キャデラック、3モデルの仕様変更と価格改定を実施

2019.01.17 自動車ニュース
キャデラックCTS
キャデラックCTS拡大

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2019年1月16日、キャデラックブランドの「CTS」「XT5クロスオーバー」「エスカレード」の3モデルにおいて一部仕様変更を行うとともに価格改定を実施し、同年1月17日に発売すると発表した。

キャデラックXT5クロスオーバー
キャデラックXT5クロスオーバー拡大
キャデラック・エスカレード
キャデラック・エスカレード拡大

キャデラックXT5クロスオーバーでは内外装色の構成を一部変更し、ボディーカラーに新色を設定したほか、第2世代のワイヤレスチャージャーシステムを搭載し、Apple社製iPhone 8、8 Plus、X、Xs、Xs Maxにも対応している。

キャデラック・エスカレードにおいては、縦を基調にしたデイタイムランニングライト(DRL)を新たに採用し、エンジン停止時にリアバンパーからキャデラッククレストロゴが照射される演出を追加。北米のイメージカラーとして広告、SNS、動画展開をしているダークアドリアティックブルーメタリックを設定し、内外装色の構成を一部変更している。

さらに、3モデルとも、新車登録日から3年間または走行距離10万kmまでのメーカー指定点検整備とメンテナンスをパッケージしたプラン「キャデラックメンテナンスケアプログラム」を標準化し、2回の法令12カ月点検(車検を除く)、定期交換部品や消耗品の交換が可能となっている。

ラインナップと価格は下記の通り。

  • キャデラックCTSプレミアム(ナビゲーション未装備):720万9000円
  • キャデラックCTSプレミアム(ナビゲーション標準装備):756万円
  • キャデラックXT5クロスオーバー ラグジュアリー:680万4000円
  • キャデラックXT5クロスオーバー プラチナム:766万8000円
  • キャデラック・エスカレード プラチナム(7人乗り):1371万6000円
  • キャデラック・エスカレード プラチナム(8人乗り):1371万6000円

(webCG)
 

関連キーワード:
CT6, XT5クロスオーバー, エスカレード, キャデラック, 自動車ニュース

キャデラック の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第141回:アロワナが泳ぐ中古車店 2019.9.3 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第141回は「アロワナが泳ぐ中古車店」。“エリート特急”こと愛車の「BMW 320d」の車検で訪れた激安中古車店で、巨大なアロワナに遭遇。なぜ中古車店では大型観賞魚が飼われているのか? そのナゾに迫る!
  • キャデラック・エスカレード(4WD/8AT)/XT5クロスオーバー(4WD/8AT)【試乗記】 2018.10.7 試乗記 キャデラックがラインナップする2つのSUV……古式ゆかしきフルサイズモデル「エスカレード」と、モダンな世界戦略車「XT5クロスオーバー」に試乗。両モデルの出来栄えと、成長を続けるプレミアムブランド、キャデラックの現状をリポートする。
  • 「YOUR LIFE, AND XT5 @ CADDILAC PLACE」の会場から 2018.4.26 画像・写真 「YOUR LIFE, AND XT5 @ CADDILAC PLACE」の会場から、キャデラックの最新モデル「XT5クロスオーバー」と、日本に5台しかない希少な特別限定車「ATS-Vベクターブルースペシャル」の姿を写真で紹介する。
  • キャデラックCTS-Vセダン スペックB(FR/8AT)【試乗記】 2016.7.23 試乗記 “コルベットの心臓”を持つキャデラックのハイパフォーマンスセダン「CTS-V」。最高出力649ps、最大トルク87.2kgmを発生するV8ユニットに目を奪われがちだが、実際の走りはどうなのか? パワーだけにとどまらない同車の魅力を紹介する。
  • マツダ3セダン20S Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2019.9.4 試乗記 先代にあたる「アクセラ」からすべてを刷新したという「マツダ3」は、マツダの新世代商品群の第1弾、すなわち同社の行く末を占う一台だ。「ファストバック」に比べるとちょっと地味(?)な「セダン」を連れ出し、その出来栄えを確かめた。
ホームへ戻る