「ホンダ・ヴェゼル」に1.5リッターターボ車が登場

2019.01.31 自動車ニュース
ホンダ・ヴェゼル ツーリング・Honda SENSING
ホンダ・ヴェゼル ツーリング・Honda SENSING拡大

本田技研工業は2019年1月31日、コンパクトSUV「ヴェゼル」に新グレード「ツーリング・Honda SENSING」を追加設定し、販売を開始した。

 
「ホンダ・ヴェゼル」に1.5リッターターボ車が登場の画像拡大
 
「ホンダ・ヴェゼル」に1.5リッターターボ車が登場の画像拡大
 
「ホンダ・ヴェゼル」に1.5リッターターボ車が登場の画像拡大

今回のヴェゼル ツーリング・Honda SENSINGは、ヴェゼルとして初採用となる1.5リッターVTECターボエンジンを搭載。また、従来モデルよりもボディー剛性の向上が図られたほか、専用仕様のパフォーマンスダンパーおよびヴェゼルでは初となるアジャイルハンドリングアシストが備わっている。

ボディーカラーは、新色の「プレミアムクリスタルブルー・メタリック」と「スーパープラチナグレー・メタリック」のほか、全6色の設定。装備については、左右2本出しのエキパイフィニッシャーやブラック塗装のヘッドライトガーニッシュ、クロームメッキのフロントグリル、フロントバンパーロアーグリルなど、同グレード専用のパーツが充実している。インテリアにおいても、専用のブラウンインテリアが新設定となる。

価格は290万3040円。

(webCG)

関連キーワード:
ヴェゼル, ホンダ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る