『CAR GRAPHIC』2019年4月号発売
2019年春の最新スポーツカー特集

2019.02.28 From Our Staff

CG4月号の表紙を飾るのは、スペインのバレンシアサーキットを疾走するポルシェの新型「911」です。この911を皮切りに、スポーツカー特集と銘打った今月号では、マイナーチェンジで動力性能の向上が図られた「ランボルギーニ・ウラカンEVO」や「ホンダNSX」などもピックアップ。話題のスポーツカーで、海外および日本の一般道とサーキットを走り込みました。(CG編集部)

ツインリンクもてぎに集まった3台のスポーツカー。「ホンダNSX」と「ロータス・エキシージ スポーツ410」、「BMW M2コンペティション」の性能を引き出し、その魅力を深掘りしました。
(photo:北畠主税)
ツインリンクもてぎに集まった3台のスポーツカー。「ホンダNSX」と「ロータス・エキシージ スポーツ410」、「BMW M2コンペティション」の性能を引き出し、その魅力を深掘りしました。
	(photo:北畠主税)拡大
「ランボルギーニ・ウラカン」の標準モデル、「LP610-4」の後継車と位置づけられる「ウラカンEVO」。「ペルフォルマンテ」譲りの5.2リッターV10エンジンを得て、そのパフォーマンスはどう変化したのでしょうか。
(photo:Lamborghini)
「ランボルギーニ・ウラカン」の標準モデル、「LP610-4」の後継車と位置づけられる「ウラカンEVO」。「ペルフォルマンテ」譲りの5.2リッターV10エンジンを得て、そのパフォーマンスはどう変化したのでしょうか。
	(photo:Lamborghini)拡大
復活した「ホンダ・インサイト」(写真手前)は、かねてのライバル「トヨタ・プリウス」(同奥)と比較。ハイブリッドカー20年の進歩がもたらしたものを探ります。
(photo:荒川正幸)
復活した「ホンダ・インサイト」(写真手前)は、かねてのライバル「トヨタ・プリウス」(同奥)と比較。ハイブリッドカー20年の進歩がもたらしたものを探ります。
	(photo:荒川正幸)拡大
価格もスペックもよく似た3リッター直6ディーゼルの、4WD車同士の対決となった、「メルセデス・ベンツS400d」(写真右)と「BMW 740d」(同左)の比較テスト。フラッグシップセダンに見られる両ブランドの味付けの違いをリポートします。
(photo:小河原 認)
価格もスペックもよく似た3リッター直6ディーゼルの、4WD車同士の対決となった、「メルセデス・ベンツS400d」(写真右)と「BMW 740d」(同左)の比較テスト。フラッグシップセダンに見られる両ブランドの味付けの違いをリポートします。
	(photo:小河原 認)拡大
新型「BMW 3シリーズ」が日本にも上陸。国内の道を走り、その進化のほどをリポートします。
(photo:小林俊樹)
新型「BMW 3シリーズ」が日本にも上陸。国内の道を走り、その進化のほどをリポートします。
	(photo:小林俊樹)拡大

華やかな世界をたっぷりと

2019年の半ばに日本上陸が予定されているタイプ992こと、新型911。お披露目から3カ月がたち、ようやくステアリングを握る機会を得ました。スペイン・バレンシアの郊外、そしてサーキットを走り込んだファーストインプレッションを熱くお届けします。

911に続いては、「マクラーレン720S」のオープントップバージョン「720Sスパイダー」や「ランボルギーニ・ウラカン」の改良モデルとなるウラカンEVOの海外試乗記、さらに、空力性能を高めた「ウラカン ペルフォルマンテ スパイダー」の走りをリポートします。

スポーツカー特集はまだまだ続きます! 2019年モデルに切り替わり、走行性能が向上したホンダNSXや、「ロータス・エキシージ」の高性能版である「エキシージ スポーツ410」、新エンジン搭載でパワーアップした「BMW M2コンペティション」をツインリンクもてぎでテスト。サーキットとワインディングロード、それぞれを走らせてわかった事実を報告します。最新技術をふんだんに使ったスポーツモデルだけでなく、83年前から変わらない手法で作り続けられている「モーガン4/4」の試乗記も必見です。本誌OBによるスポーツカー論と合わせて、スポーツカーがもたらす華やかな世界をたっぷりとお楽しみください。

第2特集では、最新のハイブリッドカーとプラグインハイブリッドカー、そしてクリーンディーゼルをテストします。エコカーは“エコ”であることだけが魅力なのでしょうか? ハイブリッドについては新型「ホンダ・インサイト」とフェイスリフトした「トヨタ・プリウス」を比較。プラグインハイブリッド編では、「ホンダ・クラリティPHEV」と「トヨタ・プリウスPHV」、「ポルシェ・パナメーラEハイブリッド」の試乗インプレッションをお届けします。また、ディーゼルのテストでは、「メルセデス・ベンツSクラス」と「BMW 7シリーズ」の直6ディーゼルの比較に加えて、ようやく日本にやってきたディーゼル版「アウディQ5」の試乗記も紹介。それぞれのパワートレインがもたらす楽しさや魅力をお伝えします。

ニューモデルの情報も続々入っています。日本上陸を果たしたばかりの「BMW 3シリーズ」についても、早速、国内でテストしました。「フォルクスワーゲン・ポロ」に追加された1.5リッターモデルの話題も、充実した内容で扱っています。

CG4月号の定価は1240円です。デジタル版は、Amazon/Kobo/BookLive!/ブックパス/SonyReaderStore/Fujisanで購読できます。お近くの書店や、オンライン書店でお買い求めください。

--------------------------------------------

『CAR GRAPHIC』2019年4月号
発行所:株式会社カーグラフィック
定価:1240円
A4判変型・218ページ

定期購読する
アマゾンで買う
富士山マガジンサービスで買う

--------------------------------------------

 

あなたにおすすめの記事
新着記事