【ジュネーブショー2019】レース用モデル「GRスープラGT4コンセプト」登場

2019.03.05 自動車ニュース
GRスープラGT4コンセプト
GRスープラGT4コンセプト拡大

トヨタ自動車は第89回ジュネーブモーターショー(開催期間:2019年3月5日~17日)において、「GRスープラGT4コンセプト」を世界初公開した。

 
【ジュネーブショー2019】レース用モデル「GRスープラGT4コンセプト」登場の画像拡大
 
【ジュネーブショー2019】レース用モデル「GRスープラGT4コンセプト」登場の画像拡大
 
【ジュネーブショー2019】レース用モデル「GRスープラGT4コンセプト」登場の画像拡大
 
【ジュネーブショー2019】レース用モデル「GRスープラGT4コンセプト」登場の画像拡大

今回のGRスープラGT4コンセプトは、新型車「GRスープラ」をベースとしたレーシングスタディーとして製作されたもの。GRスープラを活用したカスタマーモータースポーツの可能性を検討するため、同社の欧州におけるモータースポーツ活動拠点であるトヨタモータースポーツ有限会社(Toyota Motorsport GmbH)が開発した。

ボディーサイズは全長×全幅×全高=4460×1855×1250mm。フロントには3リッター直6ターボエンジンが搭載される。市販車をベースに軽量化が図られており、ロールケージ、サスペンション、ブレーキ、リアウイングなどのレース専用部品が装着されている。

GT4は欧州や米国でも人気を博しているカスタマーモータースポーツカテゴリーのひとつで、市販車に改造を加えたレース仕様車をユーザーが購入することにより、スーパー耐久シリーズやニュルブルクリンク耐久シリーズなど世界中のさまざまなレースへの参戦が可能となる。

トヨタは、「GRスープラは市販車においても軽量、低重心、高剛性などの性能を有しており、カスタマーモータースポーツのベース車両としてもふさわしいクルマである」としたうえで、2019年のNASCARエクスフィニティシリーズ、ニュルブルクリンク24時間耐久レース(SP8Tクラスを予定)、さらに2020年のSUPER GT(GT500クラス)への参戦計画を明らかにしている。

(webCG)

関連キーワード:
スープラ, トヨタ, ジュネーブモーターショー2019, モーターショー, 自動車ニュース

トヨタ スープラ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ86 G/86 GT“リミテッド”/86 GT(ブレンボブレーキ装着車)【試乗記】 2016.7.16 試乗記 デビューから4年。FRスポーツカー「トヨタ86」のエンジンや足まわり、デザインに手が加えられた。「車両の性格をより走りに特化させた」というマイナーチェンジの効果やいかに? さまざまなグレードで、その仕上がりを確かめた。
  • TOM'Sスープラ(FR/8AT)【試乗記】 2020.8.8 試乗記 トヨタのオフィシャルチューナーであるTOM'Sから、「トヨタ・スープラ」のコンプリートモデル「TOM'Sスープラ」が登場。レースカーかと見まがうボディーにノーマル比+120PSのハイチューンエンジンを搭載したマシンは、“通(ツウ)”をもうならせる一台に仕上がっていた。
  • トヨタ86 GR(FR/6MT)【試乗記】 2018.4.5 試乗記 モータースポーツで培ったノウハウを生かし、足まわりやシャシーに特別なチューニングが施された「トヨタ86 GR」。市街地からワインディングロードまで走らせてみると、このモデルならではの“ピュアな味”に驚かされることになった。
  • ポルシェ718ケイマンGTS 4.0(MR/6MT)【試乗記】 2020.12.29 試乗記 4リッターの水平対向6気筒自然吸気エンジンを搭載する「ポルシェ718ケイマンGTS 4.0」に試乗。従来型「GTS」の2.5リッター4気筒ターボでは味わうことのできない、新たなパワーユニットならではのパフォーマンスと魅力に迫った。
  • どうせ買うなら価値あるクルマ 値上がりしそうな新車はコレだ! 2020.12.25 デイリーコラム ちょっと古めのあのクルマに、とんでもない高値がついている!? しばしばクルマ好きの耳に入る、そんな中古車のびっくりニュース。では新車のなかで、大事に持っていたら価値の出るクルマは……? ずばり、この5モデルに違いない。
ホームへ戻る