高級レザーシート採用の限定車「フィアット500ユニセックス」発売

2019.04.08 自動車ニュース

FCAジャパンは2019年4月5日、コンパクトカー「フィアット500」に、イタリアの高級家具メーカー、ポルトローナ・フラウ社製のレザーシートを装備した限定車「500 Unisex(ユニセックス)」を設定し、販売を開始した。

今回の500ユニセックスは、最高出力85psを発生する0.9リッターの2気筒「ツインエア」エンジンに、2ペダル仕様のATモード付き5段シーケンシャルトランスミッション「デュアロジック」を組み合わせた「500ツインエア ラウンジ」がベースモデルとなる。

特別装備の内容は以下の通り。

  • ポルトローナ・フラウ社製レザーシート
  • 16インチアルミホイール
  • クローム仕上げエクステリアミラーハウジング

ボディーカラーはオペラボルドーとコロッセオグレーの2色をラインナップ。それぞれに内装色ボルドー/アイボリーまたはブラウン/アイボリーの組み合わせを用意している。

限定台数は、ボディーカラーがオペラボルドーの場合は、内装色ボルドー/アイボリーが50台、同ブラウン/アイボリーが20台。ボディーカラーがコロッセオグレーの場合は内装色ボルドー/アイボリーが20台、同ブラウン/アイボリーが30台となる。

価格は277万円。

(webCG)

フィアット500ユニセックス
フィアット500ユニセックス拡大

関連キーワード:
500, フィアット, 自動車ニュース

フィアット 500 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フィアット・パンダ クロス4×4(4WD/6MT)【試乗記】 2021.3.24 試乗記 見た目は驚くほど個性的だが、その走りに、他のクルマでは得難い特徴はあるか? フィアットのマニアックなコンパクトクロスオーバー「パンダ クロス4×4」の乗り味を、北海道の雪道でチェックした。
  • フィアット・パンダ クロス4×4(4WD/6MT)【試乗記】 2020.12.9 試乗記 「フィアット・パンダ」のクロスオーバーモデル「パンダ クロス4×4」が日本に上陸。黄色いボディーにまるで開発テスト車のようなフロントマスクを組み合わせたド派手な個性派の実力を、高速道路や林道で試してみた。
  • BMW 218iグランクーペMスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2021.5.3 試乗記 BMWが初めて手がけた、コンパクトな4ドアクーペ「2シリーズ グランクーペ」。ハッチバック「1シリーズ」と同じ前輪駆動プラットフォームで開発された新型車に、ドライビングプレジャーはあるのか?
  • ルノー・トゥインゴEDCキャンバストップ(後編) 2021.5.9 思考するドライバー 山野哲也の“目” レーシングドライバー山野哲也が「ルノー・トゥインゴ」に試乗。前編では内装のつくりを絶賛した山野だったが、話題はいよいよ走りの印象におよぶ。「ハンドリングがそっくり」と語る意外な車名とは!?
  • ルノー・トゥインゴEDCキャンバストップ(前編) 2021.5.2 思考するドライバー 山野哲也の“目” レーシングドライバー山野哲也が「ルノー・トゥインゴ」に試乗。これまで「ポルシェ911」や「ホンダNSX」などを相手にしてきた山野にとっては、初めての「フツーのクルマ」である。果たしてどんな評価を下すのだろうか。
ホームへ戻る