内外装を黒で統一した「メルセデス・ベンツGクラス」登場

2019.04.15 自動車ニュース
メルセデスAMG G63エディションマットブラック
メルセデスAMG G63エディションマットブラック拡大

メルセデス・ベンツ日本は2019年4月15日、「メルセデス・ベンツGクラス」に特別仕様車「AMG G63エディションマットブラック」を設定し、同年5月12日までの期間限定で注文受け付けを開始した。

 
内外装を黒で統一した「メルセデス・ベンツGクラス」登場の画像拡大

今回のメルセデスAMG G63エディションマットブラックは、最高出力585ps、最大トルク850Nmの4リッターV8直噴ツインターボエンジンを搭載した「メルセデスAMG G63」をベースに、内外装をブラックでコーディネートした特別仕様車である。

エクステリアにはエディションマットブラック専用となる「デジーノマグノナイトブラック」のボディーカラーおよび22インチのマットブラックホイールを採用。さらにAMGナイトパッケージの装着により、通常モデルではクロームとなる前後バンパーのアクセントやスペアタイヤカバー、アンダーボディープロテクションがブラックに変更されるほか、ウインカーレンズとヘッドライト、リアコンビランプがダークティンテッド仕上げとなる。

インテリアには随所にカーボンパネルを採用している。

価格はベース車から244万円アップの2320万円。納車開始は4月下旬以降が予定されている。

(webCG)

関連キーワード:
Gクラス, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Gクラス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG G63 2018.2.14 画像・写真 ダイムラーは2018年2月13日、新型「Gクラス」の高性能仕様「メルセデスAMG G63」を発表した。その姿を画像で紹介する。4リッターV8ツインターボエンジンは585psを生み出し、0-100km/h:4.5秒という加速性能がうたわれている。
  • ランドローバー・レンジローバー スポーツHSEダイナミックD300(4WD/8AT)【試乗記】 2021.9.13 試乗記 ランドローバーの新しい3リッター直6ディーゼルを搭載した「レンジローバー スポーツ」に試乗。ブラッシュアップされた内外装の仕上がりや、同じ48Vマイルドハイブリッド機構を組み込んだ直6ガソリンエンジン車との違いを確かめた。
  • メルセデス・マイバッハGLS600 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.9.14 試乗記 「メルセデス・マイバッハGLS600 4MATIC」は、全長5mを超えるボディーに4座のみを備えたぜいたく極まりないSUVである。ベース車から3座を取り払い、ありとあらゆる手当を施すことで実現した、マイバッハならではのラグジュアリーとはどんな世界なのだろうか。
  • 「メルセデス・ベンツGクラス」のEVバージョン登場 2021.9.6 自動車ニュース 独ダイムラーは2021年9月5日(現地時間)、新たな電気自動車(EV)のコンセプトカー「コンセプトEQG」を世界初披露した。メルセデス・ベンツのオフローダー「Gクラス」のEV版とされており、すでに市販モデルに近い姿であるという。
  • カワサキW800ストリート(MR/5MT)【レビュー】 2019.11.5 試乗記 一度はカタログから消えた「カワサキW800」が、大がかりな仕様変更を受けてカムバック。カスタムバイクを思わせるクールな「ストリート」モデルは、その乗り味も若々しさにあふれていた。
ホームへ戻る