内外装を黒で統一した「メルセデス・ベンツGクラス」登場』の記事ページへ戻る
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG G63 2018.2.14 画像・写真 ダイムラーは2018年2月13日、新型「Gクラス」の高性能仕様「メルセデスAMG G63」を発表した。その姿を画像で紹介する。4リッターV8ツインターボエンジンは585psを生み出し、0-100km/h:4.5秒という加速性能がうたわれている。
  • メルセデスAMG G63(4WD/9AT)【試乗記】 2018.9.22 試乗記 古式ゆかしきラダーフレームのクロカン車に、585psのV8ツインターボエンジンを搭載した「メルセデスAMG G63」。無理やりすぎる商品企画の帳尻を、自慢の技術で合わせてみせた力業な一台に、無駄で過剰なクルマならではの楽しさを見た。
  • メルセデス・ベンツG550(4WD/9AT)/メルセデスAMG G63(4WD/9AT)【試乗記】 2018.7.17 試乗記 今やアイコン的存在となっているメルセデス・ベンツのクロスカントリーモデル「Gクラス」。新設計のボディーやフロント独立懸架の足まわりを得て、劇的な進化を遂げたというニューモデルの出来栄えを、“オン”と“オフ”の両方で確かめた。
  • 「メルセデス・ベンツGクラス」にディーゼルモデル「G350d」が登場 2019.4.4 自動車ニュース 「メルセデス・ベンツGクラス」にディーゼルモデル「G350d」が登場。「S400d」などと同じ新型のクリーンディーゼルエンジン「OM656」を採用しており、9段ATとの組み合わせにより0-100km/h加速7.4秒という動力性能を実現している。
  • メルセデス、新型「Gクラス」にディーゼルを追加 2018.12.25 自動車ニュース 独ダイムラーは2018年12月21日(現地時間)、新型「メルセデス・ベンツGクラス」のディーゼルエンジン搭載車「G350d」を発表した。最高出力286ps、最大トルク600Nmという実力を持つ。欧州でのデリバリーは2019年1月を予定しているという。
ホームへ戻る