「ルノー・カングー」に200台の限定モデル登場

2019.05.10 自動車ニュース
ルノー・カングー エスカパード
ルノー・カングー エスカパード拡大

ルノー・ジャポンは2019年5月10日、「カングー」に特別仕様車「エスカパード」を設定し、販売を開始した。

 
「ルノー・カングー」に200台の限定モデル登場の画像拡大
 
「ルノー・カングー」に200台の限定モデル登場の画像拡大
 
「ルノー・カングー」に200台の限定モデル登場の画像拡大

今回の特別仕様車は、「カングー ゼンEDC」をベースとした台数200台の限定モデルであり、専用のファブリックシートやデカールなどが採用された内外装を特徴としている。

特別装備は以下の通り。

  • デイタイムランプ
  • フロントバンパーシルバートリム
  • フロントフォグランプシルバートリム
  • ボディー同色サイドプロテクションモール
  • ボディー同色ドアミラー
  • リアスキッドプレート
  • バックソナー
  • マルチルーフレール
  • 専用ホイールカバー
  • 専用デカール
  • 専用ファブリックシート
  • 専用フロントドアトリム
  • ブリリアントブラックセンタークラスター
  • センターコンソールボックス レザー調リッド

ボディーカラーは「マロン ショコラM」のみの設定。販売に際しては、2019年5月10日から12日まで申し込みを受け付け、応募が販売台数を超えた場合は抽選となる。

価格は265万9000円。

(webCG)

関連キーワード:
カングー, ルノー, 自動車ニュース

ルノー カングー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツA200d(FF/8AT)【試乗記】 2019.6.18 試乗記 スタイリッシュなデザインや、AI技術を使ったインフォテインメントシステムで話題の4代目「メルセデス・ベンツAクラス」。最新のディーゼルモデルを走らせてみると、既存のガソリンターボ車とは異なる“オトナ”なドライブフィールが伝わってきた。
  • フィアット500Xクロス(FF/6AT)【試乗記】 2019.6.19 試乗記 フィアットのコンパクトSUV「500X」が、デビューから5年を経てマイナーチェンジを受けた。エクステリアデザインに手が加わるとともに、新世代の1.3リッター直4ターボエンジンが採用されたイタリアンSUVの出来栄えをチェックする。
  • ルノー・トゥインゴ 2016.7.15 画像・写真 2016年7月13日、ルノー・ジャポンが新型「ルノー・トゥインゴ」の日本導入を発表した。発表会場に展示されたカタログモデルの「インテンス」「インテンス キャンバストップ」、50台限定の特別仕様車「パックスポール」の姿を、写真で紹介する。
  • 「DS 7クロスバック」の新オーダーサービス開始 トータル432通りから自分だけの一台を 2019.7.11 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2019年7月11日、DSブランドのフラッグシップSUV「DS 7クロスバック」において、ボディーカラーやインテリアテーマ、ホイール、オプションを自由に組み合わせてオーダー可能なBTO(Built To Order)サービス「Haute Couture(オートクチュール)」を導入した。
  • 「ルージュフラム」のボディーカラーを復刻採用 限定車「ルノー・ルーテシア アイコニック」発売 2019.7.11 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2019年7月11日、「ルーテシア」に特別仕様車「アイコニック」を設定し、40台の台数限定で発売した。上級グレードの「インテンス」をベースに、現在はカタログ落ちしているボディーカラー「ルージュフラム」を復刻採用した。
ホームへ戻る