日産が「フェアレディZ 50th Anniversary」の価格を発表

2019.05.24 自動車ニュース
日産フェアレディZ 50th Anniversary
日産フェアレディZ 50th Anniversary拡大

日産自動車は2019年5月24日、「フェアレディZ」の生誕50周年を記念した特別仕様車「50th Anniversary」の価格を発表した。

 
日産が「フェアレディZ 50th Anniversary」の価格を発表の画像拡大
 
日産が「フェアレディZ 50th Anniversary」の価格を発表の画像拡大
 
日産が「フェアレディZ 50th Anniversary」の価格を発表の画像拡大

フェアレディZ 50th Anniversaryは、カタログモデルとは一線を画す内外装のデザインが特徴の特別仕様車で、発売に先立ち2019年4月17日にお披露目された。

そのデザインは1990年にアメリカのSCCA(スポーツ・カー・クラブ・オブ・アメリカ)のレースで優勝した「Datsun 240Z BRE」をモチーフにしたもので、「ブリリアントホワイトパール」と「バイブラントレッド」のツートンと、「ブリリアントシルバー」と「ダイヤモンドブラック」のツートンの、2種類のカラーリングが用意されている。

フェアレディZ 50th Anniversaryは2020年3月までの期間限定モデルとして、2019年7月に発売される。価格は6段MT仕様が458万8920円、7段AT仕様が466万6680円。

(webCG)

関連キーワード:
フェアレディZ, 日産, 自動車ニュース

日産 フェアレディZ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産フェアレディZ NISMO(FR/6MT)【試乗記】 2017.9.1 試乗記 1969年の誕生以来、6代にわたり歴史を積み重ねてきた日産伝統のスポーツカー「フェアレディZ」。デビューから間もなく9年を迎える現行モデルの実力を、高性能バージョンである「NISMO」の試乗を通して確かめた。
  • メルセデスAMG A45 S 4MATIC+/CLA45 S 4MATIC+【海外試乗記】 2019.8.13 試乗記 最高出力421ps、最大トルク500Nmという“世界最強”の2リッター直4ターボエンジンを搭載した「メルセデスAMG A45 S 4MATIC+/CLA45 S 4MATIC+」。セグメントの枠を超えたその走りを、スペイン・マドリードのワインディングロードとサーキットで試した。
  • メルセデスAMG GT63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2019.9.3 試乗記 2ドアクーペに続く、メルセデスAMGの独自開発モデル「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」に公道で試乗。5mを超える大柄なボディーに、最高出力639PSの4リッターV8ツインターボを搭載した高性能4ドアモデルは、どんな走りを見せるのか。その出来栄えを確かめた。
  • BMW 320d xDrive Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2019.8.26 試乗記 新型「BMW 3シリーズ」に追加された2リッター直4ディーゼルモデル「320d xDrive Mスポーツ」に試乗。その出来栄えは、「BMWといえばガソリン直列6気筒」といった“伝統的エンスー”の固定観念を覆す、実に印象的なものだった。
  • シボレー・コルベット グランスポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2019.8.23 試乗記 ついにミドシップの新型が発表された「シボレー・コルベット」。“最後のFR”となることが確定した現行モデルとのドライブを通し、アメリカ伝統のスーパースポーツが革新の道を選んだ理由と、今日に至るコルベットの歴史に思いをはせた。
ホームへ戻る