ベントレー、新型「フライングスパー」を6月11日に発表

2019.06.05 自動車ニュース
ベントレー・フライングスパー
ベントレー・フライングスパー拡大

英ベントレー・モーターズは2019年6月5日、4ドアセダンの新型「フライングスパー」を、同年6月11月の午前11時(英国夏時間、日本時間:午後7時)に世界初公開すると発表した。

 
ベントレー、新型「フライングスパー」を6月11日に発表の画像拡大

ベントレー・フライングスパーは、2ドアモデルの「コンチネンタルGT」シリーズと主要コンポーネンツを共有する高性能ラグジュアリーセダンである。

3世代目のモデルとなる今回の新型では、高速走行時の安定性と市街地などでの取りまわしのしやすさを両立すべく、四輪操舵システムを初採用。駆動方式は従来モデルと同じく4WDだが、状況に応じて後輪のみに駆動力を供給する機能も備えている。

また、足まわりには必要に応じてサスペンションの硬さを変化させ、コーナリングフォースに対抗する「ベントレーダイナミックライド」を採用。乗員が不快に感じる可能性のあるボディーロールを最小限に抑え、ハンドリングのよさと快適な乗り心地を追求しているという。

(webCG)

関連キーワード:
フライングスパー, ベントレー, 自動車ニュース

ベントレー フライングスパー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ベントレー・フライングスパーV8(4WD/8AT)【試乗記】 2021.6.1 試乗記 ベントレーのフラッグシップサルーン「フライングスパー」にV8モデルが登場。635PSの最高出力を誇るW12に対して、550PSとなるV8の走りとは? 印象的なボディーカラーをまとった導入記念仕様車「ファーストエディション」に試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • フェラーリ812GTS(FR/7AT)【試乗記】 2021.6.11 試乗記 フェラーリのフラッグシップオープンスポーツ「812GTS」に試乗。最高出力800PSを誇る伝統のV12エンジンと、ワンタッチで開閉可能なリトラクタブルハードトップが織りなすオープンエアモータリングを、新緑のワインディングロードで味わった。
  • キャデラックCT5スポーツ(4WD/10AT)【試乗記】 2021.6.2 試乗記 キャデラックの新作セダン「CT5」がいよいよ日本に導入された。世界的にSUVが伸長するなかで、アメリカを代表するプレミアムブランドが世に問うたセダンの姿とは? “いまどきのキャデラック”のキャラクターを体現した、ニューモデルの実力を試す。
  • ミツオカ・バディ20ST(FF/CVT)【試乗記】 2021.6.5 試乗記 そこが下町の路地裏であろうと旅情あふれる温泉街であろうとお構いなし! 「ミツオカ・バディ」が姿を現すところのすべてが、古きよき時代のアメリカ西海岸の空気に塗り替えられてしまうのだ。不思議な魅力を備えた新型SUVの仕上がりやいかに!?
  • フェラーリ・ポルトフィーノM(FR/8AT)【試乗記】 2021.5.21 試乗記 今や少数派となったリトラクタブルハードトップを採用する2+2シーター「フェラーリ・ポルトフィーノM」に試乗。マラネッロの開発陣が磨きをかけたパワートレインやシャシーの仕上がりを中心に、先代「ポルトフィーノ」からの進化を探ってみた。
ホームへ戻る