ベントレー、新型「フライングスパー」を6月11日に発表

2019.06.05 自動車ニュース
ベントレー・フライングスパー
ベントレー・フライングスパー拡大

英ベントレー・モーターズは2019年6月5日、4ドアセダンの新型「フライングスパー」を、同年6月11月の午前11時(英国夏時間、日本時間:午後7時)に世界初公開すると発表した。

 
ベントレー、新型「フライングスパー」を6月11日に発表の画像拡大

ベントレー・フライングスパーは、2ドアモデルの「コンチネンタルGT」シリーズと主要コンポーネンツを共有する高性能ラグジュアリーセダンである。

3世代目のモデルとなる今回の新型では、高速走行時の安定性と市街地などでの取りまわしのしやすさを両立すべく、四輪操舵システムを初採用。駆動方式は従来モデルと同じく4WDだが、状況に応じて後輪のみに駆動力を供給する機能も備えている。

また、足まわりには必要に応じてサスペンションの硬さを変化させ、コーナリングフォースに対抗する「ベントレーダイナミックライド」を採用。乗員が不快に感じる可能性のあるボディーロールを最小限に抑え、ハンドリングのよさと快適な乗り心地を追求しているという。

(webCG)

関連キーワード:
フライングスパー, ベントレー, 自動車ニュース

ベントレー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 新型「ベントレー・フライングスパー」がデビュー 2019.6.11 自動車ニュース 英ベントレー・モーターズは2019年6月11日(現地時間)、4ドアサルーン「フライングスパー」の新型を発表した。同年秋には注文受け付けが開始され、2020年初頭にはデリバリーが始まる見込み。
  • キャデラックCT6プラチナム(4WD/10AT)【試乗記】 2019.8.1 試乗記 1960年代から洋楽の歌詞に登場し、かの地の若者の心情を代弁してきたキャデラック。最上級セダン「CT6」のオーディオで懐かしのロックを鳴らし、ドイツ車にも日本車にもまねできない、アメリカンラグジュアリーならではの贅沢(ぜいたく)に浸った。
  • 日産GT-R NISMO(4WD/6AT)【海外試乗記】 2019.7.14 試乗記 日本を代表するハイパフォーマンスカー「日産GT-R」の中でも、さらに走りを先鋭化させたモデルが「GT-R NISMO」だ。その2020年型にドイツ・ラウジッツで試乗。劇的な進化を遂げたという最新モデルの出来栄えを、ストリートとトラックの双方で確かめた。
  • ベントレー・ミュルザンヌ スピード(FR/8AT)【試乗記】 2018.11.15 試乗記 誰もが巨大だと思うサイズのボディーに最高出力537psの6.75リッターV8を搭載した、ベントレーの最高峰モデル「ミュルザンヌ スピード」。ボディーサイズにかかわらずドライバーズカーを標榜(ひょうぼう)する、ベントレー独自の世界観を公道で味わった。
  • 「ポルシェ911」と「718ケイマン/ボクスター」に限定モデル 懐かしの青いボディーカラーが特徴 2019.8.8 自動車ニュース ポルシェジャパンが「718ケイマンGTS」「718ボクスターGTS」「911カレラGTS」「911カレラGTSカブリオレ」の特別仕様車「ポルシェエクスクルーシブマニュファクチャー」を発売すると発表。外装色を「マリタイムブルー」としたもので、各1台の限定販売となる。
ホームへ戻る