三菱が「ミラージュ」を一部改良して発売

2019.06.27 自動車ニュース

三菱自動車は2019年6月27日、「ミラージュ」に一部改良を施し、販売を開始した。

ミラージュは全数がタイで生産される、三菱のグローバルコンパクトモデルである。今回は機能装備の強化を図っている。

後席中央のヘッドレストを標準装備としたほか、助手席および後席のアシストグリップを固定式から格納式に変更。また、ウインドシールドの上部中央部分にドット柄グラデーションを追加し、サンバイザー使用時の光もれを軽減した。

価格は「M」が138万2400円で、「G」が148万7160円。いずれも従来モデルよりも2160円高となっている。

(webCG)

三菱ミラージュ
三菱ミラージュ拡大

関連キーワード:
ミラージュ, 三菱, 自動車ニュース

三菱 ミラージュ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱ミラージュG(FF/CVT)【試乗記】 2016.2.13 試乗記 三菱の世界戦略を支えるコンパクトカー「ミラージュ」がマイナーチェンジ。上級グレード「G」の試乗を通して、世界93カ国で販売されるグローバルプロダクトの進化の度合いと、日本市場におけるライバルに対するアドバンテージを確かめた。
  • 三菱が「ミラージュ」と「アトラージュ」のデザインを一新 2019.11.7 自動車ニュース 三菱自動車は2019年11月7日、ハッチバック車「ミラージュ」およびセダン「アトラージュ」のデザインを一新し、同年11月18日にタイより販売を開始すると発表した。
  • ダイハツ・ロッキーX(FF/CVT)/トヨタ・ライズZ(FF/CVT)【試乗記】 2019.11.28 試乗記 全長4mを切るコンパクトなボディーサイズが特徴の新型SUV「ダイハツ・ロッキー」「トヨタ・ライズ」。小さな車体で大きな車内空間を実現したニューモデルは、機能的なSUVとしてはもちろん、今や希少な5ナンバーの実用車としても魅力的な一台に仕上がっていた。
  • 顔立ち一新、三菱ミラージュがマイナーチェンジ 2015.12.18 自動車ニュース 三菱がコンパクトカー「ミラージュ」をマイナーチェンジし、2016年1月14日に発売する。改良の内容は転支援システム「e-Assist」の採用や内外装デザインの変更など、装備の強化と内外装の質感の向上が主となっている。価格は138万240円~148万5000円。
  • 三菱ミラージュM(FF/CVT)【試乗記】 2012.9.3 試乗記 三菱ミラージュM(FF/CVT)
    ……118万8000円

    「低燃費」「低価格」「扱いやすさ」をテーマに、懐かしい車名が復活した。新興国ではエントリーカーの役目を負う新型「ミラージュ」が、ここ“飽食のマーケット”ではどう映ったか?
ホームへ戻る