英ロータスが130台の限定モデル「エヴァイヤ」発表 システム最高出力2000psの電動ハイパーカー

2019.07.17 自動車ニュース
ロータス・エヴァイヤ
ロータス・エヴァイヤ拡大

英ロータスカーズは2019年7月16日、電動ハイパーカー「EVIJA(エヴァイヤ)」を発表した。

 
英ロータスが130台の限定モデル「エヴァイヤ」発表 システム最高出力2000psの電動ハイパーカーの画像拡大
 
英ロータスが130台の限定モデル「エヴァイヤ」発表 システム最高出力2000psの電動ハイパーカーの画像拡大
 
英ロータスが130台の限定モデル「エヴァイヤ」発表 システム最高出力2000psの電動ハイパーカーの画像拡大
 
英ロータスが130台の限定モデル「エヴァイヤ」発表 システム最高出力2000psの電動ハイパーカーの画像拡大
 
英ロータスが130台の限定モデル「エヴァイヤ」発表 システム最高出力2000psの電動ハイパーカーの画像拡大

エヴァイヤは4基のモーターで4輪を駆動する2シーターの電動ハイパーカーである。

ボディーサイズは全長×全幅×全高=4459×2000×1122mm。ボディーシェルはカーボンファイバー製で、車体中央部に出力2000kW、蓄電量70kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載。モーターのアウトプットは1基につき500ps、システム全体では最高出力2000ps、最大トルク1700Nmを標榜(ひょうぼう)しており、1680kg(目標値)に抑えられた車重とも相まって、0-62mph(100km/h)加速は3秒以下、最高速は320km/h以上という動力性能がうたわれている。

また、一充電走行可能距離は250マイル(約400km、WLTCモード)で、350kWの超急速充電器を使えば、12分で80%まで、18分で100%までバッテリーを充電できるという。

生産台数は130台限定。これはロータス車の伝統に倣ってエヴァイヤに与えられたタイプナンバー「タイプ130」にあやかったものだ。生産開始は2020年の予定で、英へセルに新設される新しい生産施設で、ハンドビルドで行われるという。価格は、税抜きで170万ポンド(約2億3000万円)以上とアナウンスされている。

なお、ロータス車の正規輸入元であるエルシーアイは、2019年9月8日に開催される「JAPAN LOTUS DAY 2019」にて、同車を日本初公開するとしている。

(webCG)

「ロータス・エヴァイヤ」のより詳しい画像はこちら

関連キーワード:
ロータス, 自動車ニュース

ロータス の中古車
あなたにおすすめの記事
新着記事