特別仕様車「日産リーフX Vセレクション」発売 「プロパイロット」などの人気オプションを標準装備

2019.07.25 自動車ニュース

日産自動車は2019年7月25日、電気自動車「リーフ」に特別仕様車「X Vセレクション」を設定し、販売を開始した。

今回のリーフX Vセレクションは、40kWhの駆動用バッテリーを搭載した「X」グレードがベース。運転支援システム「プロパイロット」やインテリジェントアラウンドビューモニター、17インチホイールなどを標準装備としながら、価格上昇を抑えているのが特徴だ。

主な特別装備の内容は以下の通り。

  • プロパイロット
  • インテリジェントアラウンドビューモニター(移動物検知機能付き)
  • インテリジェントルームミラー
  • BSW(後側方車両検知警報)
  • RCTA(後退時車両検知警報)
  • インテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)
  • インテリジェントDA(ふらつき警報)
  • 17インチアルミホイール
  • 215/50R17 91Vタイヤ
  • 電動パーキングブレーキ
  • ステアリングスイッチ(メーター・ディスプレイコントロール、オーディオ、ハンズフリーフォン、プロパイロット)

価格はベース車から20万7360円アップの386万8560円。

(webCG)

日産リーフX Vセレクション
日産リーフX Vセレクション拡大

関連キーワード:
リーフ, 日産, 自動車ニュース