「ルノー・トゥインゴ」に台数150台の限定モデル フランス最古のスポーツアパレルブランドとコラボ

2019.08.22 自動車ニュース
ルノー・トゥインゴ ルコックスポルティフ
ルノー・トゥインゴ ルコックスポルティフ拡大

ルノー・ジャポンは2019年8月22日、Aセグメントのコンパクトハッチバック車「トゥインゴ」に限定モデル「ルコックスポルティフ」を設定し、同日注文受け付けを開始した。販売台数は150台で、デリバリー開始は同年10月下旬を予定している。

 
「ルノー・トゥインゴ」に台数150台の限定モデル フランス最古のスポーツアパレルブランドとコラボの画像拡大
 
「ルノー・トゥインゴ」に台数150台の限定モデル フランス最古のスポーツアパレルブランドとコラボの画像拡大
 
「ルノー・トゥインゴ」に台数150台の限定モデル フランス最古のスポーツアパレルブランドとコラボの画像拡大
 
「ルノー・トゥインゴ」に台数150台の限定モデル フランス最古のスポーツアパレルブランドとコラボの画像拡大
 
「ルノー・トゥインゴ」に台数150台の限定モデル フランス最古のスポーツアパレルブランドとコラボの画像拡大

今回の特別仕様車は、フランスの総合スポーツ用品メーカー、ルコックスポルティフとのコラボレーションによって実現したモデルである。ルコックスポルティフの創業は1882年と、スポーツ用品メーカーとしてはフランスで最も長い歴史を持ち、2018年からはルノー F1チームのオフィシャルサプライヤーとなっている。

車両の特徴はカタログモデルとは異なる内外装にあり、ボディーカラーには同車専用色の「ブラン クオーツM」を採用。バックソナーやリアカメラを備えるなど、装備も充実している。

特別装備は以下の通り。

  • 専用ボディーカラー:ブラン クオーツM
  • 専用サイドストライプ・専用デカール
  • ボディー同色サイドプロテクションモール(ルコックスポルティフロゴ入り)
  • 専用キッキングプレート
  • ルージュドアミラー
  • プライバシーガラス
  • コーナリングランプ機能付きフロントフォグランプ
  • 専用16インチアロイホイール
  • ルージュ内装トリム(ダッシュボード・エアコンベゼル)
  • 専用ロゴプレート
  • レザー調×ファブリックコンビシート
  • 前席シートヒーター
  • 4スピーカー+サブウーハー
  • バックソナー+リアカメラ
  • リアシート下収納ネット
  • サングラスホルダー

価格は214万円。

(webCG)

関連キーワード:
トゥインゴ, ルノー, 自動車ニュース

ルノー トゥインゴ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・ルーテシア インテンス テックパック(FF/7AT)【試乗記】 2020.11.4 試乗記 ルノーのコンパクトハッチバック「ルーテシア」の新型がいよいよ日本に上陸。新型のポイントはズバリ「すべてが新しい」ところだ。新登場のプラットフォームやエンジン、さらにルノーらしからぬ(?)充実の先進安全装備の仕上がりをリポートする。
  • プジョーSUV 2008 GTライン(FF/8AT)【試乗記】 2020.10.10 試乗記 プジョーのBセグメントSUVが2代目に進化。車名も新たに「SUV 2008」となって私たちの前に現れた。強豪ひしめくコンパクトSUV市場にプジョーが投入したニューモデルは、ベースとなった「208」の魅力をどこまで引き継いでいるのか? その出来栄えを確かめた。
  • アウディQ3スポーツバック35 TDIクワトロSライン(4WD/7AT)【試乗記】 2020.10.28 試乗記 SUVのモデルラインナップが増え続ける中で、アウディが新たに提案する「Q3スポーツバック」。今回ステアリングを握った「35 TDIクワトロSライン」の走りは、スタイル重視に見える同モデルのイメージを大きく変えるものだった。
  • フィアット500Xスポーツ(FF/6AT)【試乗記】 2020.10.5 試乗記 フィアットのコンパクトSUV「500X」に新グレード「スポーツ」が追加された。サッと仕立てた雰囲気チューンかと思いきや、さにあらず。走らせてみるとその名に恥じないスポーツカーテイストあふれるクルマに仕上がっていた。
  • アルピーヌA110S(ヘリテージカラー採用車) 2020.11.5 画像・写真 2020年11月5日にスタートした、アルピーヌのカスタマイズプログラム「アトリエ アルピーヌ」。その特別な“ヘリテージカラー”をまとう「アルピーヌA110S」の姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る