「ルノー・トゥインゴ」に台数150台の限定モデル フランス最古のスポーツアパレルブランドとコラボ

2019.08.22 自動車ニュース
ルノー・トゥインゴ ルコックスポルティフ
ルノー・トゥインゴ ルコックスポルティフ拡大

ルノー・ジャポンは2019年8月22日、Aセグメントのコンパクトハッチバック車「トゥインゴ」に限定モデル「ルコックスポルティフ」を設定し、同日注文受け付けを開始した。販売台数は150台で、デリバリー開始は同年10月下旬を予定している。

 
「ルノー・トゥインゴ」に台数150台の限定モデル フランス最古のスポーツアパレルブランドとコラボの画像拡大
 
「ルノー・トゥインゴ」に台数150台の限定モデル フランス最古のスポーツアパレルブランドとコラボの画像拡大
 
「ルノー・トゥインゴ」に台数150台の限定モデル フランス最古のスポーツアパレルブランドとコラボの画像拡大
 
「ルノー・トゥインゴ」に台数150台の限定モデル フランス最古のスポーツアパレルブランドとコラボの画像拡大
 
「ルノー・トゥインゴ」に台数150台の限定モデル フランス最古のスポーツアパレルブランドとコラボの画像拡大

今回の特別仕様車は、フランスの総合スポーツ用品メーカー、ルコックスポルティフとのコラボレーションによって実現したモデルである。ルコックスポルティフの創業は1882年と、スポーツ用品メーカーとしてはフランスで最も長い歴史を持ち、2018年からはルノー F1チームのオフィシャルサプライヤーとなっている。

車両の特徴はカタログモデルとは異なる内外装にあり、ボディーカラーには同車専用色の「ブラン クオーツM」を採用。バックソナーやリアカメラを備えるなど、装備も充実している。

特別装備は以下の通り。

  • 専用ボディーカラー:ブラン クオーツM
  • 専用サイドストライプ・専用デカール
  • ボディー同色サイドプロテクションモール(ルコックスポルティフロゴ入り)
  • 専用キッキングプレート
  • ルージュドアミラー
  • プライバシーガラス
  • コーナリングランプ機能付きフロントフォグランプ
  • 専用16インチアロイホイール
  • ルージュ内装トリム(ダッシュボード・エアコンベゼル)
  • 専用ロゴプレート
  • レザー調×ファブリックコンビシート
  • 前席シートヒーター
  • 4スピーカー+サブウーハー
  • バックソナー+リアカメラ
  • リアシート下収納ネット
  • サングラスホルダー

価格は214万円。

(webCG)

関連キーワード:
トゥインゴ, ルノー, 自動車ニュース

ルノー トゥインゴ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・トゥインゴS(RR/5MT)【試乗記】 2020.5.26 試乗記 ルノーのコンパクトカー「トゥインゴ」には、売れ筋のAT車以外にMT車もラインナップされている。マイナーかつマニアックなモデルなのは確かだが、せっせとレバーを操作して走らせたなら、誰でも笑顔になるだろう。
  • 日本導入は2020年10月! 新型「ルノー・ルーテシア」はどんなクルマ? 2020.7.20 デイリーコラム 今秋の日本導入が正式発表された新型「ルノー・ルーテシア」。ルノーが誇る“欧州No.1”のBセグメントコンパクトは、どのようなクルマとなっているのか? プラットフォームにパワートレイン、そして運転支援システムなど、注目のポイントを解説する。
  • ルノー・トゥインゴEDCキャンバストップの仕上がりを試す 2020.2.6 暮らしをシンプルに彩る ルノー・トゥインゴ!<PR> フランス車ならではの個性的なスタイリングとRRレイアウトがもたらすファン・トゥ・ドライブで人気の「ルノー・トゥインゴ」のモデルラインナップに、屋根が開く「キャンバストップ」と5段MTの「S」という2つの“個性”が仲間入り! キャンバストップを街に連れ出し、日本の使用環境との親和性をチェックした。
  • フォルクスワーゲンTロック 2020.7.15 画像・写真 2020年7月15日に発売された、フォルクスワーゲンの新型コンパクトSUV「T-Roc(Tロック)」。既存の「ティグアン」と「T-Cross(Tクロス)」の間に収まる絶妙なサイズ感とスタイリッシュなデザインが特徴のニューモデルの姿を写真で詳しく紹介する。
  • フルモデルチェンジした「プジョー208」 新型のここに注目せよ! 2020.7.10 デイリーコラム プジョーのコンパクトカー「208」がフルモデルチェンジ。日本国内でのデビューを果たした。ガソリン車に加えてEVバージョンも選べる最新型は、どのような進化を遂げたのか? そのポイントを識者が解説する。
ホームへ戻る