スタイリッシュな4ドアクーペの高性能モデル 「アウディRS 5スポーツバック」発売

2019.08.24 自動車ニュース
アウディRS 5スポーツバック(写真は欧州仕様車)
アウディRS 5スポーツバック(写真は欧州仕様車)拡大

アウディ ジャパンは2019年8月24日、高性能モデル「アウディRS 5スポーツバック」の日本導入を発表した。同年8月27日に販売を開始する。

 
スタイリッシュな4ドアクーペの高性能モデル 「アウディRS 5スポーツバック」発売の画像拡大
 
スタイリッシュな4ドアクーペの高性能モデル 「アウディRS 5スポーツバック」発売の画像拡大
 
スタイリッシュな4ドアクーペの高性能モデル 「アウディRS 5スポーツバック」発売の画像拡大
 
スタイリッシュな4ドアクーペの高性能モデル 「アウディRS 5スポーツバック」発売の画像拡大

今回発表されたRS 5スポーツバックは、アウディの4ドアクーペ「A5/S5スポーツバック」のさらなる高性能バージョン。フロントには、最高出力450PS、最大トルク600N・mを発生する新開発の2.9リッターV6ツインターボエンジンを搭載。8段AT(ティプトロニック)を介して4輪を駆動する。

DRC(ダイナミック・ライド・コントロール)付きスポーツサスペンションプラスや、リアの駆動力を最適に配分するスポーツディファレンシャルも標準装備される。優れたエネルギー効率もセリングポイントのひとつで、燃費はJC08モードで11.2km/リッターと公表される。

エクステリアについては、専用デザインのシングルフレームグリルや前後バンパー、大型のエアインレット、リアディフューザー、A5スポーツバックよりも15mmワイド化したボディーなどが特徴。標準装備のマトリクスLEDヘッドライトにカラーベゼルを採用することで、下位モデルとの差別化が図られている。さらに、マットアルミニウムルックとグロスブラックの2種類のカーボンスタイリングパッケージをはじめ、豊富なオプションも用意される。

一方インテリアは、ダイヤモンドステッチングが施されたファインナッパレザーのSスポーツシートや、アルミニウムレースのデコラティブパネル、アルカンターラをあしらったステアリングホイールおよびセレクターレバーなどで、スポーティーかつエレガントなムードが演出されている。

価格は1263万円。ハンドルの位置は左右が選べる。

(webCG)

関連キーワード:
RS 5スポーツバック, アウディ, 自動車ニュース

アウディ RS 5スポーツバック の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディRS 5スポーツバック(4WD/8AT)【試乗記】 2019.10.7 試乗記 伸びやかな5ドアのボディーに、パワフルな2.9リッターV6ツインターボエンジンを搭載した「アウディRS 5スポーツバック」。最高出力450PS、最大トルク600N・mのアウトプットを自慢の「クワトロ」フルタイム4WDで御す、その走りを試した。
  • フォルクスワーゲン・アルテオン シューティングブレークTSI 4MOTIONエレガンス【試乗記】 2021.7.23 試乗記 フォルクスワーゲンのフラッグシップ「アルテオン」がマイナーチェンジ。注目はこの改良を機に登場したステーションワゴン「アルテオン シューティングブレーク」である。流麗なフォルムと実用性の高さをうたうニューフェイスの仕上がりやいかに。
  • BMW X6 xDrive35d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.7.26 試乗記 電動化に対する考え方はそれぞれだが、ことBMWの場合は電気の力を環境対応に使いつつ、走りの楽しさにも活用している。マイルドハイブリッド化された直6エンジンを積む「X6」のあまりの出来栄えに感じ入ると同時に、味わえる残り時間を考えると寂しくなった。
  • アウディQ5スポーツバック 1st edition 2021.7.14 画像・写真 バラエティー豊かなSUVを取りそろえるアウディから、クーペスタイルのニューモデル「Q5スポーツバック」が登場。SUVの機能性とスポーティーなスタイリングを併せ持つ最新モデルの姿を、発表会の様子とともに写真で紹介する。
  • シボレー・コルベット クーペ3LT(MR/8AT)【試乗記】 2021.7.8 試乗記 ミドシップ化や右ハンドル仕様の設定など、あまたのトピックで注目を集めている“C8”こと8代目「シボレー・コルベット」が、いよいよ日本の道を走りだした。“コルベット史上初”の新機軸が多数盛り込まれた新型の実力をリポートする。
ホームへ戻る