アウディの「RS」モデル4車種に改良型 新たなデザインで登場

2020.10.14 自動車ニュース
アウディRS 4アバント
アウディRS 4アバント拡大

アウディ ジャパンは2020年10月13日、一部改良を施した「RS 4アバント」「RS 5クーペ」「RS 5スポーツバック」「TT RSクーペ」を日本に導入すると発表した。

RS 5クーペ
RS 5クーペ拡大
RS 5スポーツバック
RS 5スポーツバック拡大
TT RSクーペ
TT RSクーペ拡大

「RS」を車名に持つ、アウディのハイパフォーマンスモデル4車種の仕様が変更される。

2.9リッターV6ツインターボエンジンを搭載するRS 4アバントとRS 5クーペ/スポーツバックは、エクステリアデザインをリファイン。ボンネットの先端に往年の「アウディ・スポーツクワトロ」を思わせるスリットが設けられたほか、専用デザインの前後バンパーやエアインレット、サイドシルなどが与えられた。

さらに、RS 4アバントには「5ダブルスポークエッジデザイン」の20インチホイールが、RS 5クーペ/スポーツバックには「5アームフラッグデザイングロスアンスラサイトブラックポリッシュト」と名付けられた20インチホイールが装着される。また両モデルとも、ヒーター付きのステアリングホイールが標準化されている。

TT RSクーペは、スタイリングがよりダイナミックなものに。インテリアではセンターアームレストが標準装備となった。機関については、2.5リッター直5ターボエンジンがさらに洗練を極めたものになったという。

各モデルの価格は以下の通り(カッコ内は発売予定日)。全車、ハンドル位置は左右が選べる。

  • RS 4アバント:1250万円(2021年1月以降)
  • RS 5クーペ:1340万円(2021年1月以降)
  • RS 5スポーツバック:1340万円(2021年1月以降)
  • TT RSクーペ:1026万円(2020年10月23日)

(webCG)

関連キーワード:
RS 4アバント, RS 5, RS 5スポーツバック, TT RSクーペ, アウディ, 自動車ニュース

アウディ RS 4アバント の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディQ3 35 TDIクワトロSライン/Q3スポーツバック35 TFSI Sライン【試乗記】 2020.9.15 試乗記 プレミアムな小型SUVの元祖として、各社がこぞってお手本にしたという「アウディQ3」。その新型がいよいよ日本に上陸した。クーペスタイルの「スポーツバック」とともに箱根のワインディングロードに連れ出し、仕上がりをテストした。
  • アウディA6アバント40 TDIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2020.6.29 試乗記 “ドイツ御三家”がしのぎを削る欧州Eセグメント。そこで奮闘する「アウディA6」に、本命ともいえる2リッターディーゼルモデル「40 TDIクワトロ」が追加された。新たなパワートレインを得たA6の走りを、幅広いシチュエーションでチェックした。
  • アウディが「A4/S4」シリーズを大幅改良 エクステリアデザインを刷新 2020.10.7 自動車ニュース アウディが「A4/S4」シリーズを大幅改良。エクステリアデザインを大きく変更したほか、新しいインフォテインメントシステムを採用するなど、装備も強化。「A4/A4アバント/A4オールロードクワトロ」には、12Vマイルドハイブリッドシステムを導入した。
  • アウディA6アバント55 TFSIクワトロSライン(4WD/7AT)【試乗記】 2019.5.28 試乗記 世界的なSUVブームとなって久しいが、アウディは「アバント」の名称でスタイリッシュなワゴンを綿々とつくり続け進化させている。SUVに押され、このままワゴンは“オワコン”になってしまうのか? 新型「A6アバント」に乗り、ワゴンという選択肢をあらためて考えてみた。
  • アウディRS 4アバント(4WD/8AT)【試乗記】 2019.4.15 試乗記 アウディ スポーツが開発を手がけた、「A4」シリーズのトップモデル「RS 4アバント」に試乗。その走りは、ドイツで生まれた高性能マシンならではの“クールな全能性”を感じさせるものだった。
ホームへ戻る