新型「911カレラ/911カレラ カブリオレ」の国内受注がスタート

2019.08.30 自動車ニュース
ポルシェの新型「911カレラ」(写真左)と「911カレラ カブリオレ」(同右)。
ポルシェの新型「911カレラ」(写真左)と「911カレラ カブリオレ」(同右)。拡大

ポルシェ ジャパンは2019年8月30日、新型「911カレラ」および「911カレラ カブリオレ」の価格を発表。同日、予約受注を開始した。

911カレラ
911カレラ拡大
911カレラ カブリオレ
911カレラ カブリオレ拡大

今回導入が発表されたのは、第8世代にあたるベーシックな911カレラと、そのオープントップバージョンである911カレラ カブリオレ。パワーユニットは、最高出力385psを発生する3リッター水平対向6気筒ターボエンジンで、先代の911カレラ/911カレラ カブリオレに比べ、15psの出力向上が図られている。トランスミッションはともに、PDKと呼ばれるデュアルクラッチ式の8段AT。日本仕様車のハンドル位置は右のみとなっている。

価格は以下の通り。デリバリーの開始時期は、現時点では未定。

  • 911カレラ:1335万円
  • 911カレラ カブリオレ:1560円

(webCG)

関連キーワード:
911, 911カブリオレ, ポルシェ, 自動車ニュース

ポルシェ 911 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る