自分好みの「アバルト595」をつくれるカスタマイズプログラム「メイク・ユア・スコーピオン」実施

2019.10.25 自動車ニュース webCG 編集部

FCAジャパンは2019年10月23日、アバルトブランドの創始者であるカルロ・アバルトの誕生日と星座にちなみ、同年11月15日から12月15日までの期間限定で、「アバルト595」シリーズのカスタマイズプログラム「Make Your Scorpion(メイク・ユア・スコーピオン)」を実施すると発表した。

同プログラムは、通常カタログにはないボディーカラーやパーツ色も用意されたカスタマイズ設定の中からそれらを自由に組み合わせ、自分仕様のアバルト595がオーダーできるというもの。595シリーズの全モデル(「595」「595ツーリズモ」「595Cツーリズモ」「595コンペティツィオーネ」)が対象となる。2018年の同時期にも実施され、前回は全車種合わせて2万1800通りだったバリエーションが、今回は2万8000通り以上に拡大している。

ボディーカラーは、595の場合、通常の3色から15色に、595ツーリズモでは4色から20色に、595Cツーリズモでは5色から22色に、595コンペティツィオーネでは5色から22色に、それぞれ選択肢が拡大する。

また、インテリア、ブレーキキャリパー(595を除く)、ソフトトップ(595Cツーリズモ)の色も自由に変更できるようになり、さらに、デカールやミラーキャップ、ブレンボ製ブレーキやレコードモンツァ(スポーツエキゾーストシステム)といったアクセサリーも変更が可能。全車合わせると、その組み合わせは2万8000通り以上になるという。

同年10月25日に開設されたMake Your Scorpion特設サイトにおいて、期間中はカーコンフィギュレーターを利用し、オンライン上でボディーカラーやインテリアカラー、各パーツカラーの組み合わせを確認しながら、自分好みの仕様をつくり上げることが可能だ。

(webCG)

「アバルト595」シリーズの全ラインナップが「Make Your Scorpion」の対象。2万8000通り以上の組み合わせから、自分好みの一台を構築できる。
「アバルト595」シリーズの全ラインナップが「Make Your Scorpion」の対象。2万8000通り以上の組み合わせから、自分好みの一台を構築できる。拡大

関連キーワード:
595, 595Cツーリズモ, 595ツーリズモ, 595コンペティツィオーネ, アバルト, 自動車ニュース