「メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+/AMG CLA45 S 4MATIC+シューティングブレーク」が日本上陸

2019.11.12 自動車ニュース
メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+
メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+拡大

メルセデス・ベンツ日本は2019年11月12日、「メルセデス・ベンツCLA」と「CLAシューティングブレーク」のモデルラインナップに「メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+」および「メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+シューティングブレーク」を追加設定すると発表した。

メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+シューティングブレーク
メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+シューティングブレーク拡大
 
「メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+/AMG CLA45 S 4MATIC+シューティングブレーク」が日本上陸の画像拡大

CLAは「Aクラス」や「Bクラス」と同じメルセデスのFFプラットフォームを採用した4ドアクーペであり、CLAシューティングブレークはCLAのステーションワゴン版となる。今回追加された両モデルはそれぞれのトップパフォーマンスグレードで、“世界最強”をうたう最高出力421PS/最大トルク500N・mの2リッター直4ターボエンジンや専用パーツで迫力を増したエクステリアなど、先に導入されたAクラスのトップパフォーマンスグレード「メルセデスAMG A45 S 4MATIC+」に準じた装備内容となっている。

価格はメルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+が856万円で、メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+シューティングブレークが866万円。納車は2019年12月以降の予定とアナウンスされている。

(webCG)

関連キーワード:
CLAクーペ, CLAシューティングブレーク, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ CLAクーペ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
  • メルセデス・ベンツCLA200d(FF/8AT)【試乗記】 2020.1.28 試乗記 輸入車コンパクトクラスで唯一の4ドアクーペとして人気を博した、メルセデスの「CLA」がフルモデルチェンジ。スタイリッシュなフォルムとクラスレスな存在感が先代のヒットを後押ししたというが、最新モデルはどんな進化を遂げているのか?
  • 「メルセデス・ベンツAクラス セダン」が日本上陸 デビュー記念の特別仕様車も登場 2019.7.22 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2019年7月22日、新型車「メルセデス・ベンツAクラス セダン」を導入すると発表し、予約注文受け付けを開始した。「Aクラス」や「Bクラス」と同じ前輪駆動プラットフォームをベースにした、ブランド初をうたうコンパクトセダンである。
  • メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+(4WD/8AT)【試乗記】 2020.4.14 試乗記 “クラス最強”をうたう、最高出力421PSの2リッター直4ターボエンジンを積んだハイパフォーマンス4ドアクーペ「メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+」に試乗。高速道路とワインディングロードでその走りを味わった筆者は、深く感銘を受けたのだった。
  • 「メルセデス・ベンツCLA」に新たなエントリーモデルとハイパフォーマンスモデルが登場 2020.2.27 自動車ニュース メルセデス・ベンツが「CLA/CLAシューティングブレーク」に、「CLA180」と「AMG CLA35 4MATIC」を設定。前者は1.3リッターガソリンエンジンを搭載した新たなエントリーモデル、後者は最高出力306PSを発生する高性能スポーツモデルとなっている。
ホームへ戻る