「メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+/AMG CLA45 S 4MATIC+シューティングブレーク」が日本上陸

2019.11.12 自動車ニュース
メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+
メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+拡大

メルセデス・ベンツ日本は2019年11月12日、「メルセデス・ベンツCLA」と「CLAシューティングブレーク」のモデルラインナップに「メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+」および「メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+シューティングブレーク」を追加設定すると発表した。

メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+シューティングブレーク
メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+シューティングブレーク拡大
 
「メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+/AMG CLA45 S 4MATIC+シューティングブレーク」が日本上陸の画像拡大

CLAは「Aクラス」や「Bクラス」と同じメルセデスのFFプラットフォームを採用した4ドアクーペであり、CLAシューティングブレークはCLAのステーションワゴン版となる。今回追加された両モデルはそれぞれのトップパフォーマンスグレードで、“世界最強”をうたう最高出力421PS/最大トルク500N・mの2リッター直4ターボエンジンや専用パーツで迫力を増したエクステリアなど、先に導入されたAクラスのトップパフォーマンスグレード「メルセデスAMG A45 S 4MATIC+」に準じた装備内容となっている。

価格はメルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+が856万円で、メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+シューティングブレークが866万円。納車は2019年12月以降の予定とアナウンスされている。

(webCG)

関連キーワード:
CLAクーペ, CLAシューティングブレーク, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ CLAクーペ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツCLA200d(FF/8AT)【試乗記】 2020.1.28 試乗記 輸入車コンパクトクラスで唯一の4ドアクーペとして人気を博した、メルセデスの「CLA」がフルモデルチェンジ。スタイリッシュなフォルムとクラスレスな存在感が先代のヒットを後押ししたというが、最新モデルはどんな進化を遂げているのか?
  • 「メルセデス・ベンツCLA」に新たなエントリーモデルとハイパフォーマンスモデルが登場 2020.2.27 自動車ニュース メルセデス・ベンツが「CLA/CLAシューティングブレーク」に、「CLA180」と「AMG CLA35 4MATIC」を設定。前者は1.3リッターガソリンエンジンを搭載した新たなエントリーモデル、後者は最高出力306PSを発生する高性能スポーツモデルとなっている。
  • メルセデス・ベンツCLA/CLAシューティングブレーク 2019.8.27 画像・写真 FFのプラットフォームを用いた4ドアクーペ「メルセデス・ベンツCLA」と、ワゴンボディーの「CLAシューティングブレーク」が2代目にフルモデルチェンジ。ボディーサイズの拡大により、より流麗なスタイリングとなった新型の姿を写真で紹介する。
  • メルセデス・ベンツA250 4MATICセダン(4WD/7AT)【試乗記】 2019.10.31 試乗記 メルセデス・ベンツのエントリーモデル「Aクラス」に、オーセンティックないでたちの「セダン」が登場。FFベースならではの高効率なパッケージを持つニューモデルは、FRセダン「Cクラス」に迫る実力の持ち主だった。
  • ポルシェ718ボクスターGTS 4.0/718ケイマンGTS 4.0【海外試乗記】 2020.3.5 試乗記 「ポルシェ718ボクスター/718ケイマン」の高性能モデル「GTS」に、水平対向6気筒自然吸気エンジンが復活した。従来の4気筒ターボ版「GTS」比で35PS増しとなる最高出力400PSの「GTS 4.0」は、どんな走りを披露するのか。ポルトガルでの初試乗をリポートする。
ホームへ戻る