1億円を超える「日産GT-R50 by Italdesign」の納車が2020年後半にスタート

2019.12.05 自動車ニュース
日産GT-R50 by Italdesign
日産GT-R50 by Italdesign拡大

日産自動車は2019年12月5日、イタルデザインと共同開発した50台の限定車「日産GT-R50 by Italdesign」の納車を、2020年後半に開始すると発表した。

 
1億円を超える「日産GT-R50 by Italdesign」の納車が2020年後半にスタートの画像拡大
 
1億円を超える「日産GT-R50 by Italdesign」の納車が2020年後半にスタートの画像拡大
 
1億円を超える「日産GT-R50 by Italdesign」の納車が2020年後半にスタートの画像拡大
 
1億円を超える「日産GT-R50 by Italdesign」の納車が2020年後半にスタートの画像拡大
 
1億円を超える「日産GT-R50 by Italdesign」の納車が2020年後半にスタートの画像拡大

GT-R50 by Italdesignは、「日産GT-R」が2019年に、イタルデザインが2018年に50周年を迎えることを記念してつくられたスペシャルモデル。

ベースとなるのは「GT-R NISMO」で、特別にチューンされた3.8リッターV6ツインターボエンジンは、ベースモデル比で120PSと128N・m増しとなる最高出力720PS、最大トルク780N・mを発生。内外装は、日産デザインヨーロッパと日産デザインアメリカの手でカスタマイズされている。開発と設計、製造はイタルデザインが担当する。

ボディーカラーやインテリアカラーは、ユーザーの好みに合わせてオーダーできる。オプションを含まない価格は、90万ユーロ(約1億0850万円)から。国内では輸入車として扱われる。

GT-R50 by Italdesignは、各市場における認可手続きを経た後、2020年後半から2021年末にかけて納車される。この市販バージョンは、2020年3月に開催されるジュネーブモーターショーのイタルデザインブースに展示される予定。

(webCG)

関連キーワード:
GT-R, 日産, 自動車ニュース

日産 GT-R の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産GT-R50 by Italdesign 2021.1.16 画像・写真 日産が「GT-R50 by Italdesign」のテストカーを東京・銀座の「NISSAN CROSSING」に展示。「GT-R NISMO」をベースに伊イタルデザインと共同開発したモデルで、2021年中旬より順次納車が開始されるという。世界限定50台のスペシャルモデルを、写真で紹介する。
  • 日産GT-R NISMOスペシャルエディション 2021.4.14 画像・写真 日産自動車は2021年4月14日、同年10月に発売予定のハイパフォーマンスモデル「日産GT-R NISMOスペシャルエディション」を先行公開した。同時に披露された、日本マクドナルドとのコラボレーションモデルとあわせ、その姿を写真で紹介する。
  • 日産GT-R50 by Italdesign(4WD/6AT)【海外試乗記】 2018.9.15 試乗記 「日産GT-R」とイタルデザインのコラボによって誕生した、両者の“アニバーサリーイヤー”を祝う記念モデル「GT-R50 by Italdesign」。販売台数は50台以下、価格は「おおむね90万ユーロから」という希少なGT-Rのプロトタイプを、ラグナセカで試した。
  • アウディS3スポーツバック ファーストエディション(4WD/7AT)【試乗記】 2021.6.23 試乗記 アウディのスポーツコンパクト「S3」がフルモデルチェンジ。小柄なボディーに高出力ターボエンジンとフルタイム4WDを組み合わせたホットハッチは、いかなる進化を遂げたのか? 可変サスペンションを備えた「ファーストエディション」で、その走りを試した。
  • 初代とはまるで違う!? 2021年秋登場の新型「レクサスNX」はここに注目! 2021.6.21 デイリーコラム 2021年秋に国内販売がスタートする、新型「レクサスNX」。同ブランドのグローバルコアモデルと位置づけられるSUVは、どんな思いでつくられたのか? こだわりのポイントについて、開発責任者やデザイナーに話を聞いた。
ホームへ戻る