BMWレーザーライトや20インチ専用ホイール採用の限定車「BMW M550i xDriveアルティメットエディション」登場

2019.12.06 自動車ニュース
BMW M550i xDriveアルティメットエディション
BMW M550i xDriveアルティメットエディション拡大

BMWジャパンは2019年12月6日、スポーティーセダン「BMW 5シリーズ」に特別仕様車「M550i xDrive Ultimate Edition(アルティメットエディション)」を設定し、台数55台の限定で販売を開始した。

特別色「カーボンブラック」をボディーカラーに設定。
特別色「カーボンブラック」をボディーカラーに設定。拡大
夜間走行時の安全性を向上させる「BMWレーザーライト」を搭載。
夜間走行時の安全性を向上させる「BMWレーザーライト」を搭載。拡大
セリウムグレーのカラーリングが採用された専用デザインの20インチホイール。
セリウムグレーのカラーリングが採用された専用デザインの20インチホイール。拡大
 
BMWレーザーライトや20インチ専用ホイール採用の限定車「BMW M550i xDriveアルティメットエディション」登場の画像拡大

今回のアルティメットエディションは、最高出力531PSの4.4リッターV8ターボエンジンを搭載した「M550i xDrive」をベースに、「Mパフォーマンスモデル」専用色となるセリウムグレーをキドニーグリルやミラーキャップなどに採用。ハイビームで走行時に車速が約70km/hを超えるとLEDハイビームヘッドライトに加え、自動点灯しLEDライトの約2倍に相当する最大600mまで照らすという「BMWレーザーライト」や「20インチ専用ホイール」「Mシートベルト(専用ステッチ)」「Ultimate Edition専用バッジ」など、他の5シリーズにはない装備を有し、ボディーカラーには特別色「カーボンブラック」も設定されている。

限定モデルの多くは、内外装の仕様が固定されているが、今回のアルティメットエディションはボディーカラーやシート仕様などを通常モデルと同様に選択できるのがセリングポイントであるとBMWは説明している。

右ハンドル仕様のみの設定で、価格は1319万円。

(webCG)

関連キーワード:
5シリーズ セダン, BMW, 自動車ニュース

BMW 5シリーズ セダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M340i xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2020.7.8 試乗記 「BMW 3シリーズ」のハイパフォーマンスモデル「M340i xDrive」に試乗。強化シャシーと最高出力387PSを誇る3リッター直6ターボ、そしてFRベースの四駆システムなどで構築された走りの実力を、ワインディングロードで確かめた。
  • 第186回:コロナバブル恐るべし 2020.7.28 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第186回は「コロナバブル恐るべし」。新型ウイルスの感染拡大が叫ばれるなか、中古車市場にはある変化が起きていた! ポルシェやフェラーリの価格は? マニアックな世界でささやかれる、驚きの現象について考察する。
  • 第185回:骨の髄までしゃぶり尽くせ 2020.7.21 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第185回は「骨の髄までしゃぶり尽くせ」。愛車の「BMW 320d」が故障し、次々と警告が発せられた! 手を尽くした先に判明した、意外な原因とは? オーナーを混乱させる結果となった、BMWの設計にモノ申す。
  • 第183回:ドイツ車はアタリが付く 2020.7.7 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第183回は「ドイツ車はアタリが付く」。「アウディA6」のエントリーモデル「40 TDIクワトロ」に試乗。“感動的”と称賛した「55 TFSIクワトロ」との比較を交えながら、ドイツ車ならではの味わいを再確認する。
  • TOM'Sスープラ(FR/8AT)【試乗記】 2020.8.8 試乗記 トヨタのオフィシャルチューナーであるTOM'Sから、「トヨタ・スープラ」のコンプリートモデル「TOM'Sスープラ」が登場。レースカーかと見まがうボディーにノーマル比+120PSのハイチューンエンジンを搭載したマシンは、“通(ツウ)”をもうならせる一台に仕上がっていた。
ホームへ戻る