GMジャパンが新型「シボレー・コルベット」を日本初公開【東京オートサロン2020】

2019.12.18 自動車ニュース

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2019年12月18日、千葉県の幕張メッセで開催される「東京オートサロン2020」(会期:2020年1月10日~12日)において、新型「シボレー・コルベット」を日本初公開すると発表した。

8代目となる新型コルベットは2019年7月に本国アメリカでデビュー。初代以来のFR(フロントエンジン・リアドライブ)レイアウトから、MR(ミドエンジン・リアドライブ)レイアウトに改められているのが最大の特徴だ。日本市場には同じくコルベット史上初となる右ハンドル仕様を導入することがアナウンスされている。

また、開催初日の1月10日には「シボレー・カマロ」のマイナーチェンジモデルも発表される予定となっている。

シボレーブースの展示予定車両は以下の通り。

  • シボレー・コルベット クーペ(米国仕様車・左ハンドル)
  • シボレー・カマロ コンバーチブル

(webCG)

新型シボレー・コルベット(米国仕様車・左ハンドル)
新型シボレー・コルベット(米国仕様車・左ハンドル)拡大

関連キーワード:
コルベット, カマロ, シボレー, 東京オートサロン2020, 自動車ニュース

シボレー コルベット の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・コルベット スティングレイ 2019.7.19 画像・写真 GMが8代目となる新型「シボレー・コルベット スティングレイ」を発表。495hpを発生する6.2リッターV8エンジンをミドシップ搭載しており、0-60mph(約96km/h)加速は3秒を切るという。史上初めてMRとなったコルベットを、写真で紹介する。
  • GMジャパンが「シボレー・コルベット コンバーチブル」の導入を発表 価格は1550万円 2020.8.27 自動車ニュース GMジャパンが「シボレー・コルベット コンバーチブル」の日本導入を発表した。コルベット初のリトラクタブルハードトップを採用したオープントップモデルで、ルーフの開閉に要する時間は16秒。車速が48km/hまでであれば走行中でも操作が可能となっている。
  • シボレー・コルベット スティングレイ クーペ(MR/8AT)【海外試乗記】 2020.3.16 試乗記 アメリカを代表するスーパースポーツ「コルベット」がフルモデルチェンジ。「C8」こと8代目コルベットは、まさかのミドシップとなって登場した。長年培ってきたFRの駆動レイアウトを捨てることで得たもの、そして失ったものとは? 米ラスベガスから報告する。
  • 日産が「フェアレディZ プロトタイプ」を発表 伝統のロングノーズにV6ターボを搭載 2020.9.16 自動車ニュース 日産が「フェアレディZ プロトタイプ」を世界初公開した。7代目となる新型「フェアレディZ」のデザインを示唆するモデルで、初代をほうふつさせるエクステリアが特徴。パワートレインは、V6ツインターボエンジンと6段MTを組み合わせているという。
  • マセラティが新型スーパースポーツカー「MC20」を世界初公開 2020.9.10 自動車ニュース 伊マセラティは2020年9月9日(現地時間)、新型のハイパースポーツカー「MC20」を世界初公開した。同ブランドの新時代到来を告げるモデルとうたわれており、自社開発の3リッターV6ツインターボエンジンをリアミドに搭載している。
ホームへ戻る