GMジャパンが新型「シボレー・コルベット」を日本初公開【東京オートサロン2020】

2019.12.18 自動車ニュース

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2019年12月18日、千葉県の幕張メッセで開催される「東京オートサロン2020」(会期:2020年1月10日~12日)において、新型「シボレー・コルベット」を日本初公開すると発表した。

8代目となる新型コルベットは2019年7月に本国アメリカでデビュー。初代以来のFR(フロントエンジン・リアドライブ)レイアウトから、MR(ミドエンジン・リアドライブ)レイアウトに改められているのが最大の特徴だ。日本市場には同じくコルベット史上初となる右ハンドル仕様を導入することがアナウンスされている。

また、開催初日の1月10日には「シボレー・カマロ」のマイナーチェンジモデルも発表される予定となっている。

シボレーブースの展示予定車両は以下の通り。

  • シボレー・コルベット クーペ(米国仕様車・左ハンドル)
  • シボレー・カマロ コンバーチブル

(webCG)

新型シボレー・コルベット(米国仕様車・左ハンドル)
新型シボレー・コルベット(米国仕様車・左ハンドル)拡大

関連キーワード:
コルベット, カマロ, シボレー, 東京オートサロン2020, 自動車ニュース

シボレー コルベット の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・コルベット スティングレイ クーペ(MR/8AT)【海外試乗記】 2020.3.16 試乗記 アメリカを代表するスーパースポーツ「コルベット」がフルモデルチェンジ。「C8」こと8代目コルベットは、まさかのミドシップとなって登場した。長年培ってきたFRの駆動レイアウトを捨てることで得たもの、そして失ったものとは? 米ラスベガスから報告する。
  • シボレー・コルベット グランスポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2019.8.23 試乗記 ついにミドシップの新型が発表された「シボレー・コルベット」。“最後のFR”となることが確定した現行モデルとのドライブを通し、アメリカ伝統のスーパースポーツが革新の道を選んだ理由と、今日に至るコルベットの歴史に思いをはせた。
  • マツダ3ファストバックXバーガンディーセレクション(4WD/6MT)【試乗記】 2020.3.12 試乗記 「マツダ3」に、世界で初めて圧縮着火を実現したガソリンエンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブX)」搭載モデルが登場。マツダ自慢の新エンジンは、どのような走りを見せるのか? デビューから半年を経たシャシーの進化とともに報告する。
  • マクラーレンGT(MR/7AT)【試乗記】 2020.3.11 試乗記 新たなスポーツカー像を提案するというマクラーレンのニューモデル「GT」に試乗。利便性の高さが特長とされ、グランドツアラーを示す名称が与えられてはいるが、その走りのパフォーマンスはスーパースポーツで知られるメーカーの名に恥じないものだった。
  • ホンダ・フィットの新開発4WDを試す 2020.3.10 だから新型フィットは心地いい<AD> いよいよ街を走りだした、新型「ホンダ・フィット」。フレンドリーなデザインや優れたユーティリティー性で話題だが、その走行性能も見逃せない。なかでも注目なのが、新開発のハイブリッドと4WDシステムの絶妙なコンビネーションが実現する心地いい走りだ。
ホームへ戻る