ダイハツが「TAFTコンセプト」を出展 新型の軽クロスオーバーを発売すると発表【東京オートサロン2020】

2019.12.23 自動車ニュース
ダイハツTAFT(タフト)コンセプト
ダイハツTAFT(タフト)コンセプト拡大

ダイハツ工業は2019年12月23日、千葉県の幕張メッセで開催される「東京オートサロン2020」(会期:2020年1月10日~12日)に、軽クロスオーバーの「TAFT(タフト)コンセプト」を出展すると発表した。

「TAFTコンセプト」のガラスルーフ。
「TAFTコンセプト」のガラスルーフ。拡大
ロッキーSporty Style
ロッキーSporty Style拡大
コペンGR SPORTカスタマイズVer.
コペンGR SPORTカスタマイズVer.拡大
ハイゼットトラックDJ Ver.
ハイゼットトラックDJ Ver.拡大

TAFTコンセプトは、ダイハツが2020年央の発売に向けて開発を進めている、新型軽乗用車のコンセプトモデルである。商品コンセプトは「Tough&Almighty Fun Tool」。日常生活からレジャーまでアクティブに使える軽クロスオーバーで、開放感あふれるガラスルーフや、フラットで使い勝手のよい荷室空間を特徴としているという。

ダイハツはこのほかにも、コンパクトSUV「ロッキー」や軽オープンスポーツカー「コペンGRスポーツ」、軽トールワゴン「タント」などをベースとしたコンセプトカーを出展。昨年と同じ「遊びゴコロをみんなのものに。」というブーステーマのもと、漫画家の田中むねよし氏によるライブドローイングや、本物のエンジンを用いた「エンジン組み立てチャレンジ」などといったユニークなコンテンツも実施する予定だ。

ダイハツの出展予定車は以下の通り。

  • TAFTコンセプト
  • タント カスタムPremium Ver.
  • タント CROSS FIELD Ver.
  • ロッキーSporty Style
  • タント カスタムMARVELスパイダーマンVer.
  • コペンGR SPORTカスタマイズVer.
  • ハイゼットトラックPEAKS Ver.
  • ハイゼットトラックDJ Ver.
  • ハイゼットトラック 初音ミク マルシェVer.

(webCG)

関連キーワード:
タフト, ダイハツ, 東京オートサロン2020, モーターショー, 自動車ニュース

ダイハツ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ダイハツ・タフトGターボ(FF/CVT)【試乗記】 2020.7.29 試乗記 ダイハツが満を持して市場投入した新型軽クロスオーバー「タフト」。カクカクとしたデザインや開放的なガラスルーフなどが注目を集める同車だが、ライバルに対する真のアドバンテージはどこにあるのか? ターボ付きの最上級グレードに試乗し、その実力を確かめた。
  • トヨタ・ヤリスZ(FF/6MT)【試乗記】 2020.8.5 試乗記 WRC参戦車のスポーツイメージを浸透させるべく「トヨタ・ヤリス」に設定されたというMTモデル。果たしてその実力は? 1.5リッター直3エンジン+6段MT搭載車をロングドライブに連れ出し、確かめてみた。
  • トヨタ・カローラ ツーリングW×B(FF/6MT)【試乗記】 2020.7.20 試乗記 1.2リッター直4ターボエンジンにレブマッチ機能付きマニュアルトランスミッション「iMT」を組み合わせた「トヨタ・カローラ ツーリングW×B」に試乗。新世代プラットフォームや個性的なデザインを用いて若返りを狙ったという、新世代「カローラ」の走りやいかに?
  • プジョー208アリュール(FF/8AT)【試乗記】 2020.8.3 試乗記 フルモデルチェンジしたプジョーのコンパクトハッチ「208」に試乗。新世代プラットフォームをベースに開発された新型は、運転の楽しさを再認識させてくれるドライバーズカーに仕上がっていた。
  • ジープ・ラングラー アンリミテッド ルビコン/ラングラー ルビコン【試乗記】 2020.7.27 試乗記 往年の「ウィリスMB」の面影を色濃く残す、ジープブランドの精神的支柱といえば「ラングラー」。そのラインナップの中でも、さらに悪路走破性能を追求したモデルが「ルビコン」だ。まさに“現行ジープ最強”といえるその実力を、本領たるオフロードで試した。
ホームへ戻る