運転免許無用の超小型モビリティー「シトロエン・アミ」登場

2020.03.03 自動車ニュース
シトロエン・アミ
シトロエン・アミ拡大

仏シトロエンは2020年2月27日、コンパクトな次世代モビリティー「Ami(アミ)」を発表した。

 
運転免許無用の超小型モビリティー「シトロエン・アミ」登場の画像拡大
 
運転免許無用の超小型モビリティー「シトロエン・アミ」登場の画像拡大
 
運転免許無用の超小型モビリティー「シトロエン・アミ」登場の画像拡大
 
運転免許無用の超小型モビリティー「シトロエン・アミ」登場の画像拡大
 
運転免許無用の超小型モビリティー「シトロエン・アミ」登場の画像拡大

シトロエン・アミは、都市部での使用を前提とした小型の電動モビリティー。ボディーサイズは全長×全幅×全高=2.41×1.36×1.52mで、最小回転半径は3.6m。市街地での移動や駐車が簡単に行えるとアピールされる。

2人のパッセンジャーは左右に並んでシートにおさまる。その足元前方に64リッターの荷室を確保。アミにはサンルーフのほか、空調機能やスマートフォンの充電機能も備わる。

490kgの車体を動かすモーターの最高出力は8.2PS(6kW)。最高速は45km/hで、一充電あたりの走行可能距離は70kmと公表される。家庭用の普通充電による充電時間は3時間。ライセンス無用のため、フランスでは14歳(欧州諸国ではおおよそ16歳くらい)から運転できるというのもトピックだ。

車両本体のスタート価格は6000ユーロ(邦貨にして約72万円)で、シェア形式での利用も見込まれている。フランスの場合、レンタカーが初期費用2644ユーロ(同31万円)プラス月額19.99ユーロ(同2400円)からで、カーシェアサービスでは1分あたり0.26ユーロ(同31円)からとなる。

受注が開始されるのは、フランス国内で同年3月30日。数カ月後にスペイン、イタリア、ベルギー、ポルトガル、そしてドイツでもスタートする予定だ。 6月にはフランスで車両のデリバリーが始まる見込み。なおインポーターによれば、将来的な日本への導入はないとのこと。

(webCG)

関連キーワード:
シトロエン, 自動車ニュース

シトロエン の中古車
あなたにおすすめの記事
新着記事