「フォルクスワーゲン・ポロ」のセーフティーパッケージにレーンキープアシストシステム追加

2020.03.24 自動車ニュース
フォルクスワーゲン・ポロ
フォルクスワーゲン・ポロ拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2020年3月24日、コンパクトモデル「ポロ」のオプションである「セーフティーパッケージ」に、レーンキープアシストシステム“レーンアシスト”を追加すると発表した。

 
「フォルクスワーゲン・ポロ」のセーフティーパッケージにレーンキープアシストシステム追加の画像拡大

レーンアシストは、フロントガラス上部に設置されたカメラを用いて走行中の車線をモニタリング。車両がドライバーの意図しない車線逸脱を検知すると警告を発し、同時にステアリング補正を行い操作をサポートするというもの。ドライバーの疲労軽減が図られ、より一層の安全性が向上するとフォルクスワーゲンはアピールしている。

今回の仕様変更により、フォルクスワーゲンのラインナップの中でレーンアシストを採用しているモデルは約8割に及んだという。

セーフティーパッケージのオプション新価格は、「ハイライン」「Rライン」「GTI」向けが13万2000円、「コンフォートライン リミテッド」向けが15万4000円。

(webCG)

関連キーワード:
ポロ, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン ポロ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ポロTSI Rライン(FF/7AT)【試乗記】 2019.4.23 試乗記 新型「フォルクスワーゲン・ポロ」のモデルラインナップに、1.5リッター直4直噴ターボエンジンを搭載した「TSI Rライン」が加わった。気筒休止機構やコースティング機構など最新のテクノロジーを手にデビューした、中間グレードの出来栄えやいかに!?
  • ホンダeアドバンス(RWD)【試乗記】 2020.9.19 試乗記 ホンダの新しい電気自動車「ホンダe」に試乗。すでに報じられている通り、その実態は航続距離や居住性をほどほどのところで割り切った都市型コミューターだ。市街地と高速道路主体にドライブした印象をリポートする。
  • 日産フェアレディZ プロトタイプ 2020.9.16 画像・写真 日産が「フェアレディZ プロトタイプ」を世界初公開した。S30型と呼ばれる初代を筆頭に、歴代Zのモチーフを取り入れたというそのデザインは、7代目となる次期型フェアレディZにも踏襲されるという。同車の姿を、内覧会の様子とともに写真で紹介する。
  • 第189回:あ~、モテてぇなぁ 2020.9.14 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第189回は、「トヨタGRヤリス」の登場をきっかけに「モテないカー」と「モテそうカー」を考えてみた。クルマ好きのハートをわしづかみにするクルマに限って女子ウケが悪いという。そのこころは?
  • ホンダが新型「N-ONE」の情報を先行公開 外観のイメージはそのままに中身を刷新 2020.9.11 自動車ニュース ホンダが2020年秋にモデルチェンジする「N-ONE」の情報を先行公開。新型は丸・四角・台形を基調とする従来モデルのエクステリアデザインを踏襲。モデルラインナップは「オリジナル」「プレミアム」「RS」の3種類で、RSにはターボ+6段MT仕様も用意される。
ホームへ戻る