新色「パールシャイニングブラック」をまとう「ホンダ・モンキー125」登場

2020.03.31 自動車ニュース

本田技研工業は2020年3月31日、原付二種バイク(第二種原動機付自転車)「ホンダ・モンキー125」に新色「パールシャイニングブラック」を追加し、同年4月3日に発売すると発表した。

「落ち着いた印象と高級感を感じさせる」とうたわれる、パールシャイニングブラック。この新色と従来の「パールネビュラレッド」「バナナイエロー」「パールグリッターリングブルー」を合わせ、モンキー125の車体色は全4色から選べるようになる。

価格は40万7000円。ABS付きのモデルは、3万3000円高の44万円となる。

(webCG)

ホンダ・モンキー125
ホンダ・モンキー125拡大

関連キーワード:
モンキー125, ホンダ, バイク, 自動車ニュース

ホンダ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「第22回カフェカブミーティングin青山」の会場から 2018.11.13 画像・写真 ホンダの原付バイク「カブ」ユーザーの交流イベント「カフェカブミーティングin青山」が2018年11月3日と4日の2日間、東京・青山のHondaウエルカムプラザ青山で開催された。日本全国から300台以上のカブが集まった、イベントの様子を写真とともにリポートする。
  • ホンダCB400スーパーフォア(6MT)【レビュー】 2021.8.15 試乗記 サーキットを沸かせ、教習所のバイクとしても親しまれてきた「ホンダCB400スーパーフォア」に、いよいよ生産終了のうわさが……。長年にわたりファンに親しまれてきた“ホンダの名車”を公道に連れ出し、あらためてその奥深さを味わった。
  • トライアンフ・スピードツイン(6MT)【レビュー】 2021.9.17 試乗記 トラディショナル&スポーティーな見た目はそのままに、エンジンや足まわりが大幅に改良された「トライアンフ・スピードツイン」。懐の深さを感じさせる最新型に乗ったなら、多くのライダーが笑顔になるに違いない。
  • ドゥカティ・モンスター+(6MT)【レビュー】 2021.8.26 試乗記 軽量コンパクトな車体に、パワフルな2気筒エンジンを搭載した「ドゥカティ・モンスター」。軽快な走りを身上とするイタリア製ネイキッドスポーツの最新モデルは、このジャンルの理想ともいえる走りを備えたマシンに仕上がっていた。
  • ホンダが「モンキー125」を一部改良 新エンジンと5段トランスミッションを採用 2021.9.16 自動車ニュース ホンダが「モンキー125」に新エンジンを採用。力強い走りと最新の排ガス規制にも適合する高い環境性能を同時に実現した。また、トランスミッションを4段から5段に変更したほか、フロントブレーキには1チャンネルABSを標準装備した。
ホームへ戻る