「メルセデス・ベンツEクラス」に特別仕様車「ローレウスエディション」が登場

2020.04.01 自動車ニュース
メルセデス・ベンツEクラス ローレウスエディション
メルセデス・ベンツEクラス ローレウスエディション拡大

メルセデス・ベンツ日本は2020年3月31日、「Eクラス」に特別仕様車「ローレウスエディション」を設定し、注文受け付けを開始した。

E200ローレウスエディション
E200ローレウスエディション拡大
「E200ローレウスエディション」のリアビュー。
「E200ローレウスエディション」のリアビュー。拡大
ワイヤレスチャージング機能
ワイヤレスチャージング機能拡大
センターコンソールの「Laureus」バッジ。
センターコンソールの「Laureus」バッジ。拡大
E200ステーションワゴン ローレウスエディション
E200ステーションワゴン ローレウスエディション拡大
E220d 4MATICオールテレイン ローレウスエディション
E220d 4MATICオールテレイン ローレウスエディション拡大

ローレウスとは、リシュモン・グループとダイムラーが共同で設立した、スポーツを通しての社会貢献を目的とした財団である。メルセデス・ベンツではこれまでにも「Cクラス」や「GLC」に、ローレウスの名を冠した特別仕様車を設定してきた。

今回のローレウスエディションは、「Eクラス セダン/ステーションワゴン」の「E200」「E200 4MATIC」「E220d」、および「Eクラス オールテレイン」の「E220d 4MATIC」をベースに、内外装に特別なコーディネートを施すとともに、装備を充実させたモデルである。

セダン/ステーションワゴンでは、スポーティーなエクステリアを演出する「AMGスタイリングパッケージ」や、Qi規格対応機種の携帯電話を無線充電するワイヤレスチャージング機能、ヘッドアップディスプレイを標準装備。オプションで、ナッパレザー内装や後席シートヒーター、高級オーディオメーカーのブルメスターと共同開発した「Burmesterサラウンドサウンドシステム」などからなる「エクスクルーシブパッケージ」も設定している。また、パノラミックスライディングルーフをセダンにオプションで、ステーションワゴンに標準で用意している。

一方、「E220d 4MATICオールテレイン ローレウスエディション」には、同車専用デザインのハイグロスブラック19インチマルチツインスポークアルミホイールや、ブラックアッシュウッド(マット)のインテリアトリムとセンターコンソール、ワイヤレスチャージング機能、ステアリングヒーターを標準装備。このほかにも、すべてのローレウスエディションのセンターコンソールに「Laureus」のバッジが装着される。

価格は以下の通り。

  • E200ローレウスエディション:755万円
  • E200 4MATICローレウスエディション:778万円
  • E220dローレウスエディション:777万円
  • E200ステーションワゴン ローレウスエディション:810万円
  • E200 4MATICステーションワゴン ローレウスエディション:833万円
  • E220dステーションワゴン ローレウスエディション:831万円
  • E220d 4MATICオールテレイン ローレウスエディション:912万円

(webCG)

関連キーワード:
Eクラス オールテレイン, Eクラス ステーションワゴン, Eクラス セダン, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Eクラス オールテレイン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツE220d 4MATICオールテレイン(4WD/9AT)【試乗記】 2017.11.29 試乗記 ステーションワゴンの実用性とSUVらしい姿かたちを特徴とする、「メルセデス・ベンツEクラス」の派生モデルに試乗。他ブランドにも見られるお手軽なクロスオーバーかと思いきや、その走りは、驚くほど素晴らしいものだった。
  • スバル・フォレスター スポーツ(4WD/CVT)【試乗記】 2021.2.22 試乗記 「スバル・フォレスター」に先代モデル以来となるターボエンジン搭載車が復活。「スポーツ」を名乗る新グレードは、専用セッティングのサスペンションなども備えた新たな最上級モデルでもある。その仕上がりを箱根のワインディングロードで試した。
  • メルセデス・ベンツE200ステーションワゴン スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2020.12.28 試乗記 フルモデルチェンジ並みの改良が施された「メルセデス・ベンツE200ステーションワゴン スポーツ」に試乗。最新デジタル技術によって進化したインフォテインメントや日本初となるARカーナビの実用性に加え、48Vマイルドハイブリッドの走りをチェックした。
  • マイナーチェンジした「メルセデス・ベンツEクラス」日本上陸 2020.9.10 自動車ニュース マイナーチェンジが施された最新型「メルセデス・ベンツEクラス/Eクラス ステーションワゴン/Eクラス オールテレイン」が上陸。2020年9月10日、予約注文の受け付けが開始された。デリバリーは、同年9月から順次行われる。
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2018.12.5 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップサルーン「Sクラス」に、ディーゼルのストレート6を搭載する「S400d」が登場。快音を発するトルキーなエンジンと絶妙の足まわりが実現するその走りは、古典的なクルマ好きをもうならせる味わいに満ちていた。
ホームへ戻る