「アルファ・ロメオ4C」が2020年内に生産終了 最終オーダーの受け付けがスタート

2020.04.09 自動車ニュース
「アルファ・ロメオ4C」(左)と「4Cスパイダー」(右)。
「アルファ・ロメオ4C」(左)と「4Cスパイダー」(右)。拡大

FCAジャパンは2020年4月9日、「アルファ・ロメオ4C/4Cスパイダー」の日本における最終受注の受け付けを開始した。

4Cスパイダー ファイナルエディション(仮称)
4Cスパイダー ファイナルエディション(仮称)拡大

4Cは2014年に発売されたアルファ・ロメオのミドシップスポーツカーであり、4Cスパイダーはそのオープントップモデルにあたる。今回の最終受注開始は、同車が2020年内に生産終了となることに伴うもので、受付期間は2020年4月30日までとなっている。

また同社は、4C/4Cスパイダーの生産終了を受けて限定モデル「4Cファイナルエディション」「4Cスパイダー ファイナルエディション」(いずれも仮称)を2020年末ごろに発売することも発表。販売台数は計50台で、詳細は後日アルファ・ロメオ公式サイトで公表するとしている。

(webCG)

関連キーワード:
4C, 4Cスパイダー, アルファ・ロメオ, 自動車ニュース

アルファ・ロメオ 4C の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ4C(MR/6AT)【試乗記】 2015.8.17 試乗記 アルファ・ロメオのヒストリーにおいて、極めてまれな量産型のMRスポーツカー「4C」に試乗。カーボンを用いた軽量ボディーや専用設計のシャシー、最新のターボエンジンは、どんな走りをもたらすのか? 燃費の上方も、あわせて報告する。
  • アルファ・ロメオ4Cスパイダー(MR/6AT)【試乗記】 2016.2.25 試乗記 アルファ・ロメオのスポーツカー「4C」に、オープンバージョンの「スパイダー」が登場。フェラーリをはじめ、これまでMRスポーツに乗り継いできた清水草一が、その走りをリポートする。
  • アルファ・ロメオ4Cスパイダー イタリア(MR/6AT)【試乗記】 2020.2.3 試乗記 専用設計のカーボンモノコックに1750ccの直4直噴ターボエンジンを搭載したアルファ・ロメオのミドシップスポーツカー「4C/4Cスパイダー」。その走りは「レースカーさながら」と表しても過言ではない、刺激に満ちたものだった。
  • アルファ・ロメオ4C(MR/6AT)【レビュー】 2015.6.26 試乗記 カーボンモノコックのシャシーに最高出力240psの直噴ターボエンジンをミドシップ搭載した「アルファ・ロメオ4C」に試乗。軽量・高剛性のボディーがもたらす走りの実力に触れた。
  • ポルシェ911カレラ(RR/8AT)【試乗記】 2020.5.12 試乗記 高性能スポーツカー「ポルシェ911」シリーズの中で最もベーシックな「911カレラ」に試乗。その走りは、先行発売された上位モデル「911カレラS」とどう違うのか? ワインディングロードで確かめた。
ホームへ戻る