「BMW 8シリーズ クーペ/カブリオレ」に3リッター直6ガソリンエンジン搭載モデルが登場

2020.04.24 自動車ニュース
BMW 8シリーズ クーペ
BMW 8シリーズ クーペ拡大

BMWジャパンは2020年4月24日、「BMW 8シリーズ クーペ/カブリオレ」に、直6エンジン搭載モデル「840i」を設定し、販売を開始した。納車については同年6月以降、順次開始するとしている。

8シリーズ カブリオレ
8シリーズ カブリオレ拡大

8シリーズはBMWの最上級スペシャリティーモデルであり、現行型は日本では2018年11月に登場。ボディー形状やエンジンなどのバリエーションを増やしつつ、今日に至っている。

今回、840i/840iカブリオレに新採用されるエンジンは、すでに840iグランクーペに搭載されているものと同じ、最高出力340PS(250kW)/5000rpm、最大トルク500N・m(51.1k・gfm)/1600-4500rpmを発生する3リッター直6ガソリンターボエンジンであり、駆動方式はFRとなる。

価格は以下の通り。

  • 840i:1193万円
  • 840i Mスポーツ:1319万円
  • 840iカブリオレ:1292万円
  • 840iカブリオレ Mスポーツ:1404万円

(webCG)
 

関連キーワード:
8シリーズ クーペ, 8シリーズ カブリオレ, BMW, 自動車ニュース

BMW 8シリーズ クーペ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 840iクーペMスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2020.8.29 試乗記 BMWのフラッグシップクーペ「8シリーズ クーペ」に追加設定された「840i Mスポーツ」に試乗。同シリーズにおけるエントリーモデルという位置づけながら、3リッターの直6エンジンと後輪駆動が織りなすその走りは、実に味わい深いものだった。
  • アストンマーティンDBX(4WD/9AT)【試乗記】 2020.9.25 試乗記 デビューから1年近くがたち、ようやく日本上陸を果たした「アストンマーティンDBX」。英国のラグジュアリーブランドが初めて手がけたSUVは、待ち焦がれたファンも納得するであろう上質な走りを味わわせてくれた。
  • ジャガーFタイプRダイナミック コンバーチブルP300(FR/8AT)【試乗記】 2020.9.23 試乗記 「ジャガーFタイプ」のマイナーチェンジモデルに試乗。連れ出したのはオープントップモデル「コンバーチブル」の2リッターターボエンジン搭載車。実はこの比較的ライトなグレードこそが、ジャガーの導き出した令和の時代を走るスポーツカーの最適解だ。
  • ポルシェ718ケイマンGT4(MR/6MT)【試乗記】 2020.9.8 試乗記 「ポルシェ718ケイマン」に追加設定されたハードコアモデル「GT4」に試乗。車名の由来ともなった水平対向4気筒ターボから、新開発の自然吸気フラット6へとエンジンが置き替えられた、高性能ミドシップマシンのパフォーマンスやいかに。
  • 「レクサスRC/RC F」の一部改良モデル登場  2020.9.17 自動車ニュース トヨタ自動車は2020年9月17日、レクサスブランドのクーペ「RC」および「RC F」を一部改良して発売した。今回は走行性能向上に加えて、予防安全装備やインフォテインメントシステムの強化を図っている。
ホームへ戻る