月に1度の特別なメールマガジン『月刊webCG通信』 webCG読者が選ぶ「MTで操りたいクルマ」

2020.05.25 From Our Staff
 
月に1度の特別なメールマガジン『月刊webCG通信』 webCG読者が選ぶ「MTで操りたいクルマ」の画像拡大

webCG執筆陣によるコラムや月間アクセスランキング、読者アンケートなど、さまざまなコンテンツを通して自動車業界の1カ月を振り返る『月刊webCG通信』。4月号では、こだわりのMT車選びについて、読者の皆さまのご意見を大募集いたします。

それでは早速、来月号の内容をご紹介します。

ランボルギーニのオフィシャルウェブサイトでARを使ってお披露目された「ウラカンEVO RWDスパイダー」。
ランボルギーニのオフィシャルウェブサイトでARを使ってお披露目された「ウラカンEVO RWDスパイダー」。拡大
電動開閉式ルーフ「スカイワンタッチパワートップ」付きの「ジープ・ラングラー」は300台限定で登場。
電動開閉式ルーフ「スカイワンタッチパワートップ」付きの「ジープ・ラングラー」は300台限定で登場。拡大
世界最強をうたう最高出力421PSの2リッター直4ターボエンジンを積んだ「メルセデスAMG A45 S 4MATIC+」。
世界最強をうたう最高出力421PSの2リッター直4ターボエンジンを積んだ「メルセデスAMG A45 S 4MATIC+」。拡大

------------------------------------

【今月の“私的”ビッグニュース】
自動車業界で幅広く活躍するジャーナリストやライターに、このひと月で特に印象に残ったエピソードを紹介してもらうこのコーナー。今月は独自の世界観のもとに展開される試乗記でおなじみの今尾直樹さんが登場します。皆さまと同様、自宅で過ごす日々が続いている今尾さん。一冊の気になる書籍と出会ったようなのですが……。

【webCG月間アクセスランキング】
webCGのメインコンテンツである「試乗記」と「ニュース」のランキングを通して、この1カ月の自動車業界の動向をおさらいします。

ゴールデンウイーク、いえステイホーム週間が明けて飛び込んできたのは、ランボルギーニが「ウラカンEVO RWDスパイダー」を発表したというニュース。クルマ自体の注目度の高さもさることながら、AR(拡張現実)でお披露目されたというのがトピックではないでしょうか。このほか「ポルシェ911タルガ」の新型が登場したり、電動ソフトトップ付きの「ジープ・ラングラー」が登場したりと、“密”を避けるためではないでしょうが、オープントップモデルが存在感を示したひと月でした。

一方の試乗記部門には、新型「ポルシェ911」シリーズのベーシックモデル「911カレラ」が登場。しかしながら、「CLA250 4MATICシューティングブレーク」「B200d」「AMG A45 S 4MATIC+」のコンパクトメルセデス軍団に加えて、「TOM'Sセンチュリー」「ホンダS660モデューロX」といった個性派コンプリートカーも参戦するなど、5月のアクセスランキングは一筋縄ではいかない予感です。結果はどうなる!?

フェラーリF8トリブート
フェラーリF8トリブート拡大
アルピーヌA110
アルピーヌA110拡大
トヨタ・スープラ
トヨタ・スープラ拡大
メルセデス・ベンツGクラス
メルセデス・ベンツGクラス拡大
アルファ・ロメオ4C
アルファ・ロメオ4C拡大
ホンダNSX
ホンダNSX拡大

【読者アンケートの広場】
ATしか選べなかった現行型の「ポルシェ911」に、MT車が追加設定されました(現時点では海外限定ではありますが)。クルマ好きならご存じのとおり、いまやスポーツタイプの車種ですら、MT車はすっかり少なくなっています。そこで皆さまにうかがいます。

次のAT限定モデルのうち、あなたが「このクルマに乗るならMTに限るだろう」「遅れてでもMT車を設定してほしい!」と思うのはどれですか? 投票の結果は6月1日配信のメールマガジンでお知らせします。ページ下段のアンケートフォームから、ぜひご投票&ご意見をお寄せください。

あなたにおすすめの記事
新着記事