「ホンダ・フリード モデューロX」の改良モデルが登場 走りを高めた純正コンプリートカー

2020.05.28 自動車ニュース
ホンダ・フリード モデューロX Honda SENSING
ホンダ・フリード モデューロX Honda SENSING拡大

本田技研工業は2020年5月28日、コンパクトミニバン「フリード」をベースとしたコンプリートカー「フリード モデューロX」をマイナーチェンジし、同年5月29日に発売すると発表した。

 
「ホンダ・フリード モデューロX」の改良モデルが登場 走りを高めた純正コンプリートカーの画像拡大
 
「ホンダ・フリード モデューロX」の改良モデルが登場 走りを高めた純正コンプリートカーの画像拡大
 
「ホンダ・フリード モデューロX」の改良モデルが登場 走りを高めた純正コンプリートカーの画像拡大
 
「ホンダ・フリード モデューロX」の改良モデルが登場 走りを高めた純正コンプリートカーの画像拡大
 
「ホンダ・フリード モデューロX」の改良モデルが登場 走りを高めた純正コンプリートカーの画像拡大
 
「ホンダ・フリード モデューロX」の改良モデルが登場 走りを高めた純正コンプリートカーの画像拡大
 
「ホンダ・フリード モデューロX」の改良モデルが登場 走りを高めた純正コンプリートカーの画像拡大
 
「ホンダ・フリード モデューロX」の改良モデルが登場 走りを高めた純正コンプリートカーの画像拡大
 
「ホンダ・フリード モデューロX」の改良モデルが登場 走りを高めた純正コンプリートカーの画像拡大

爽快な走りと快適な乗り心地を追求

モデューロXは、ホンダの純正アクセサリーメーカーであるホンダアクセスが手がけるコンプリートカーであり、シャシーの改良や空力パーツの装着によって運動性能の向上が図られている。フリード モデューロXについては2017年12月に発売されているが、ベースとなるフリードが2019年10月にマイナーチェンジ。今回、あらためて改良後のフリードをベースとしたモデルが販売されることとなった。

エクステリアでは新設計のフロントエアロバンパーやフロントグリル、専用LEDフォグライトでカタログモデルと差別化。また空力性能を高める3つのエアロフィンを装着することで走行性能のさらなる向上も図っており、ドライバーには爽快な走りを、同乗者にも快適な乗り心地を提供するとしている。

一方、インテリアではシートをプライムスムースとスエード調表皮のコンビタイプとすることで質感を向上させるとともに、体の滑りを抑制。ブラック基調のインテリアカラーによる特別感の演出も図っている。

これらを含む、フリード モデューロXの主な専用装備は以下の通り。

  • 専用フロントグリル
  • 専用フロントエアロバンパー
  • 専用サスペンション
  • 専用15インチアルミホイール
  • 専用サイドロアースカート
  • 専用リアロアースカート
  • 専用LEDフォグライト
  • 専用フロントビームライト
  • 専用リアエンブレム(Modulo X)
  • 専用ドアミラー(クリスタルブラックパール)
  • 専用ブラック コンビシート (プライムスムース×スエード調/「Modulo X」ロゴ入り)
  • 専用本革巻きステアリングホイール(ディンプルレザー&スムースレザー/ピアノブラック調)
  • 専用フロアカーペットマット(プレミアムタイプ/「Modulo X」アルミ製エンブレム付き)など

価格は以下の通り。

  • モデューロX Honda SENSING(6人乗り):295万0200円
  • モデューロX Honda SENSING(7人乗り):297万2200円
  • ハイブリッド モデューロX Honda SENSING(6人乗り):325万6000円
  • ハイブリッド モデューロX Honda SENSING(7人乗り):327万8000円

また上記の各仕様に、23万5400円高で9インチプレミアムインターナビ装着車(VXM-207VFNi<Gathers/専用オープニング画面>+ドライブレコーダー<フロント用/DRH-204VD 32GB キット>)も設定している。

(webCG)

「ホンダ・フリード モデューロX」のより詳しい写真はこちら

関連キーワード:
フリード, ホンダ, 自動車ニュース