「BMW X4」に2リッター直4ディーゼル搭載の「xDrive20d」登場

2020.06.05 自動車ニュース

BMWジャパンは2020年6月4日、クロスオーバーモデル「BMW X4」に2リッター直4ディーゼルターボエンジンを搭載した「xDrive20d」を追加設定し、販売を開始した。

現行モデルのX4は、2018年に日本導入が開始された2代目。これまで同モデルはガソリンエンジン車のみのラインナップで、ディーゼルエンジン車の導入は今回が初となる。追加設定されたX4 xDrive20dは、最高出力190PS/4000rpm、最大トルク400N・m/1750-2500rpmを発生する2リッター直4ディーゼルターボエンジンに、8段ATを組み合わせ搭載している。燃費値はWLTCモードで14.0km/リッターとなる。

アクティブクルーズコントロールやステアリング&レーンコントロールアシストなどを含む運転支援システム「ドライビングアシストプラス」、車載通信モジュールによるパーソナルアシスタントサービス機能付きの総合テレマティクスサービス「BMWコネクテッドドライブ」も標準装備している。

価格は以下の通り。

  • X4 xDrive20d:695万円
  • X4 xDrive20d Mスポーツ:774万円

(webCG)

BMW X4 xDrive20d
BMW X4 xDrive20d拡大

関連キーワード:
X4, BMW, 自動車ニュース