日本デビューは2020年10月ごろ ルノーが新型「ルーテシア」の導入時期を発表

2020.07.09 自動車ニュース

ルノー・ジャポンは2020年7月9日、新型「ルーテシア」を同年10月ごろに日本に導入すると発表した。

ルーテシアは、欧州Bセグメント市場でナンバーワンの販売台数を誇るルノーのコンパクトモデルである。

今回、日本に導入されるのは5代目のモデルにあたり、2019年の東京モーターショーで実車を初公開。当時は「2020年前半に国内導入」とアナウンスされていたが、そのスケジュールは10月にずれ込むこととなった。

ルノー・ジャポンでは同年8月末に、オフィシャルウェブサイト内に新型ルーテシアの特設ページを開設。正式発表までの間、随時、モデル概要や販売に関する情報などを更新していくとしている。

(webCG)

新型ルノー・ルーテシア
新型ルノー・ルーテシア拡大

関連キーワード:
ルーテシア, ルノー, 自動車ニュース

ルノー ルーテシア の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・トゥインゴS(RR/5MT)【試乗記】 2020.5.26 試乗記 ルノーのコンパクトカー「トゥインゴ」には、売れ筋のAT車以外にMT車もラインナップされている。マイナーかつマニアックなモデルなのは確かだが、せっせとレバーを操作して走らせたなら、誰でも笑顔になるだろう。
  • ルノー・トゥインゴEDCキャンバストップの仕上がりを試す 2020.2.6 暮らしをシンプルに彩る ルノー・トゥインゴ!<PR> フランス車ならではの個性的なスタイリングとRRレイアウトがもたらすファン・トゥ・ドライブで人気の「ルノー・トゥインゴ」のモデルラインナップに、屋根が開く「キャンバストップ」と5段MTの「S」という2つの“個性”が仲間入り! キャンバストップを街に連れ出し、日本の使用環境との親和性をチェックした。
  • トヨタ・ヤリスZ(FF/6MT)【試乗記】 2020.8.5 試乗記 WRC参戦車のスポーツイメージを浸透させるべく「トヨタ・ヤリス」に設定されたというMTモデル。果たしてその実力は? 1.5リッター直3エンジン+6段MT搭載車をロングドライブに連れ出し、確かめてみた。
  • フォルクスワーゲンTロック 2020.7.15 画像・写真 2020年7月15日に発売された、フォルクスワーゲンの新型コンパクトSUV「T-Roc(Tロック)」。既存の「ティグアン」と「T-Cross(Tクロス)」の間に収まる絶妙なサイズ感とスタイリッシュなデザインが特徴のニューモデルの姿を写真で詳しく紹介する。
  • フルモデルチェンジした「プジョー208」 新型のここに注目せよ! 2020.7.10 デイリーコラム プジョーのコンパクトカー「208」がフルモデルチェンジ。日本国内でのデビューを果たした。ガソリン車に加えてEVバージョンも選べる最新型は、どのような進化を遂げたのか? そのポイントを識者が解説する。
ホームへ戻る