「フィアット500/500C」に5段MT仕様のプレミアムな限定車が登場

2020.09.08 自動車ニュース
フィアット500マヌアーレ ピゥ チエロ
フィアット500マヌアーレ ピゥ チエロ拡大

FCAジャパンは2020年9月8日、「フィアット500/500C」の特別仕様車「Manuale+Cielo(マヌアーレ ピゥ チエロ)」を発表した。同年9月19日に計230台の台数限定で発売する。

ハッチバック車には固定式ガラスルーフが採用される。
ハッチバック車には固定式ガラスルーフが採用される。拡大
ボディーカラーとコーディネートされたマットグリーン仕上げのダッシュボードを採用。
ボディーカラーとコーディネートされたマットグリーン仕上げのダッシュボードを採用。拡大
16インチの専用アルミホイールに195/45R16サイズのタイヤを組み合わせている。
16インチの専用アルミホイールに195/45R16サイズのタイヤを組み合わせている。拡大

今回の500/500Cマヌアーレ ピゥ チエロは、500シリーズには通常設定のない5段MTを採用し、内外装に特別装備を施した限定車。車名はイタリア語でマニュアルを意味する「マヌアーレ」と、車内から空を見渡せることからプラスを意味する「ピゥ」、そして空を表す「チエロ」を融合したものだという。

搭載されるエンジンは最高出力85PSを発生する0.9リッターの2気筒「ツインエア」で、ハッチバック車には固定式ガラスルーフが、カブリオレ(500C)にはワンタッチで展開するブラックの電動開閉式ソフトトップが組み合わされている。

ボディーカラーには、限定車専用となる新色「ポルトフィーノグリーン」を採用。スポーティーな形状のフロントおよびリアバンパーや16インチの専用アルミホイールも装備されている。

インテリアにおいては、テクノレザーとファブリックを組み合わせたブラックのコンビネーションシートや、ボディーカラーとコーディネートされたマットグリーン仕上げのダッシュボードが備わっている。

価格は500マヌアーレ ピゥ チエロが276万円、500Cマヌアーレ ピゥ チエロが295万円。前者が台数155台、後者が同75台の限定で販売される。

(webCG)

関連キーワード:
500, 500C, フィアット, 自動車ニュース

フィアット 500 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フィアット・パンダ クロス4×4(4WD/6MT)【試乗記】 2020.12.9 試乗記 「フィアット・パンダ」のクロスオーバーモデル「パンダ クロス4×4」が日本に上陸。黄色いボディーにまるで開発テスト車のようなフロントマスクを組み合わせたド派手な個性派の実力を、高速道路や林道で試してみた。
  • どうせ買うなら価値あるクルマ 値上がりしそうな新車はコレだ! 2020.12.25 デイリーコラム ちょっと古めのあのクルマに、とんでもない高値がついている!? しばしばクルマ好きの耳に入る、そんな中古車のびっくりニュース。では新車のなかで、大事に持っていたら価値の出るクルマは……? ずばり、この5モデルに違いない。
  • フェラーリF8スパイダー(MR/7AT)【試乗記】 2021.2.2 試乗記 フェラーリから「F8トリブート」のオープントップバージョンにあたる「F8スパイダー」が登場。ミドシップフェラーリならではの圧倒的なパフォーマンスと、オープンエアモータリングの心地よさを併せ持つ、希有(けう)な一台の魅力に触れた。
  • BMW M440i xDriveクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.2.1 試乗記 新型「BMW 4シリーズ」の直6エンジン搭載モデル「M440i」に試乗。衝撃的なインパクトのフロントフェイスはもちろんのこと、もはや「M4」レベルと思えるほどの切れ味と速さは、大いに印象的なものだった。
  • 第689回:これぞイタリア流EVだ! 大矢アキオが新型「フィアット500」とご対面 2021.1.14 マッキナ あらモーダ! 2020年3月にお披露目された新型「フィアット500」が、いよいよイタリアのディーラーに並び始めた。新型は100%電気自動車となったところがトピックだが、実車を見た大矢アキオは、既存のフィアット車とは決定的に違うところがあるという。それは果たして?
ホームへ戻る