トヨタが「カローラ/カローラ ツーリング」を一部改良 セダンのHVに外部給電機能を設定

2020.10.01 自動車ニュース
トヨタ・カローラ ハイブリッドW×B
トヨタ・カローラ ハイブリッドW×B拡大

トヨタ自動車は2020年10月1日、「カローラ/カローラ ツーリング」に一部改良を実施し、同日、販売を開始した。

オプション設定されたアクセサリーコンセント。
オプション設定されたアクセサリーコンセント。拡大
カローラ ツーリング ハイブリッドW×B
カローラ ツーリング ハイブリッドW×B拡大
カローラ ツーリング ハイブリッドS
カローラ ツーリング ハイブリッドS拡大

今回の改良では、カローラのハイブリッド車にアクセサリーコンセント(AC100V・1500W/コンセント2個/非常時給電システム付き)をオプション設定したほか、「ハイブリッドS」「ハイブリッドG-X」では充電用USB端子を2個増設し、計3個の設定とした。

一方カローラ ツーリングでは、外装色に2種類のツートンカラー「ブラックマイカ×ホワイトパールクリスタルシャイン」「ブラックマイカ×ダークブルーマイカメタリック」を新設定。またカローラ、カローラ ツーリングの両モデルにおいて、「S」と「ハイブリッドS」に切削光輝加工とミディアムグレーメタリック塗装を組み合わせた17インチアルミホイールを採用した。

価格はカローラが193万6000円~294万8000円、カローラ ツーリングが201万3000円~299万7500円。

(webCG)

関連キーワード:
カローラ, カローラ ツーリング, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ カローラ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る