日産が「エクストレイル」を一部仕様変更 ダークカラーで外装をスポーティーに演出

2020.10.07 自動車ニュース
日産エクストレイル20XiレザーエディションVセレクション
日産エクストレイル20XiレザーエディションVセレクション拡大

日産自動車は2020年10月7日、ミドルサイズSUV「エクストレイル」の内外装を一部仕様変更し、同年11月5日に発売すると発表した。

本革巻きマニュアルモード付きシフトノブが全車に標準装備された。写真は「20XiレザーエディションVセレクション」(4WD)のインストゥルメントパネル。
本革巻きマニュアルモード付きシフトノブが全車に標準装備された。写真は「20XiレザーエディションVセレクション」(4WD)のインストゥルメントパネル。拡大
「20XiレザーエディションVセレクション」(4WD)のインテリア。ブラックの内装色が新たに設定された。
「20XiレザーエディションVセレクション」(4WD)のインテリア。ブラックの内装色が新たに設定された。拡大

外装にダークカラーアイテムを採用

今回の仕様変更では、フロントグリルおよびフロント/リアバンパー下部、ドアロワモール、バックドアフィニッシャーがダーククロームに、ドアハンドルが外装色と同色の仕上げとなった。さらにアルミホイールは全車ダークカラーに変更されている。

内装については、「20S Vセレクション」を除く全グレードで運転席/助手席パワーシートを標準装備。本革巻きマニュアルモード付きシフトノブが全車に標準装備された。

「20Xiレザーエディション」と「20XiレザーエディションVセレクション」「20Xiハイブリッド レザーエディション」にはブラックのレザーシートが設定され、オプションで選択できるようになった。

4WDのガソリン車は全グレードが特別仕様車の「Vセレクション」となり、価格設定も見直されている。

価格は248万2700円から382万2500円。

日産エクストレイルAUTECH
日産エクストレイルAUTECH拡大
「エクストレイルAUTECH」に用いられるザックス製の専用サスペンション。
「エクストレイルAUTECH」に用いられるザックス製の専用サスペンション。拡大

オーテックのカスタムモデルも改良

オーテックジャパンの手になるカスタムカー「AUTECH」シリーズおよび「エクストリーマーX」もベース車と同様に一部仕様変更を実施しており、こちらも同年11月5日に発売される。

エクストレイルAUTECHでは、ベース車への本革巻きマニュアルモード付きシフトノブの標準装備化に合わせて、AUTECHブランドのアイコニックカラーであるブルーのステッチ入りのシフトブーツを採用。

エクストレイル エクストリーマーXには専用の漆黒フロントグリルが採用されたほか、ボディー下部のパーツやアウトサイドドアハンドルをアルミホイールと同じグロスブラック仕上げとしている。

価格はAUTECHが358万4900円から412万5000円で、エクストリーマーXが341万1100円から381万2600円。

(webCG)

関連キーワード:
エクストレイル, 日産, 自動車ニュース

日産 エクストレイル の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産ローグ 2020.6.17 画像・写真 日産自動車は2020年6月15日(現地時間)、米国で新型「ローグ」を発表した。ローグは日産がグローバル展開するミドルサイズSUVで、従来モデルは日本でも3代目「エクストレイル」として販売されていた。日本導入も予想される日産の最新SUVを写真で紹介する。
  • 新型「日産エクストレイル」の海外版がデビュー 日本仕様はどうなる? 2020.6.29 デイリーコラム 北米で「日産ローグ」の新型がお披露目された。日本ではあまりなじみのないローグだが、それもそのはず先代モデルからは「エクストレイル」の姉妹車となっているのだ。デビュー間近と思われる次期型エクストレイルの姿を読み解く。
  • 日産エクストレイル20Xハイブリッド/エクストレイル20X【試乗記】 2017.7.3 試乗記 日産のミドルクラスSUV「エクストレイル」がマイナーチェンジ。運転支援システム「プロパイロット」の設定が話題となっているが、実際に試乗してみると、そのほかにも注目すべきトピックにあふれるクルマに仕上がっていた。
  • ホンダCT125ハンターカブ(MR/4MT)【レビュー】 2020.10.17 試乗記 “ハンターカブ”と呼ばれた往年の名車のイメージを受け継ぐ、ホンダの小型オートバイ「CT125ハンターカブ」。ポップでワイルドな見た目だが、実際の走りはどうか? 舗装路と未舗装路の両方で試してみた。
  • パステルイエローをまとったオフロードテイストの「フィアット・パンダ クロス4×4」登場 2020.10.13 自動車ニュース FCAジャパンは2020年10月13日、クロスオーバーSUV「フィアット・パンダ クロス4×4」を150台の台数限定で、同年10月24日に発売すると発表した。パステルイエローの外装色やオフロードテイストの外装パーツが特徴となっている。
ホームへ戻る