合計26気筒1795PSに乗ったあの日 今尾直樹の2020年私的10大ニュース!

2020.12.16 デイリーコラム
「フェラーリ812スーパーファスト」。V12エンジンを思いっきり回せる場所が……あればあったで怖くなってしまう筆者だ。(著者撮影)
「フェラーリ812スーパーファスト」。V12エンジンを思いっきり回せる場所が……あればあったで怖くなってしまう筆者だ。(著者撮影)拡大

2020年の私的10大ニュース。スマホの写真を見ながら、一年を振り返ってみました。

「アルピーヌA110S」の撮影で立ち寄った横浜市ではクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」を目撃した。
「アルピーヌA110S」の撮影で立ち寄った横浜市ではクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」を目撃した。拡大
「アストンマーティンDBSスーパーレッジェーラ ヴォランテ」と「マクラーレンGT」、さらに「ポルシェ911カレラS」に一挙試乗したが、最も心に響いたのは911カレラSだった。
「アストンマーティンDBSスーパーレッジェーラ ヴォランテ」と「マクラーレンGT」、さらに「ポルシェ911カレラS」に一挙試乗したが、最も心に響いたのは911カレラSだった。拡大
「アストンマーティン・ヴァンテージ」の7段MT仕様に試乗したが、4段もあれば十分だと思った。
「アストンマーティン・ヴァンテージ」の7段MT仕様に試乗したが、4段もあれば十分だと思った。拡大

港に見えたクルーズ船

フェラーリ812スーパーファストに乗る!
よかったなぁ、最高出力800PSを、なんと8500rpmで、最大トルク718N・mを7000rpmで生み出す超高回転型6.5リッターV12自然吸気ユニット。思いっきり回す場所があれば……。

という要望に応えて、コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドが2022年末開業で3.5kmの会員制サーキットを千葉県南房総市に、ポルシェジャパンが2021年夏開業で2.1kmのサーキットを千葉県木更津市に建設中だと発表した。こちとら、ホントに思いっきり回せる場所だと、怖くて踏めないのが情けない。

アルピーヌA110Sに乗る!
よかったなぁ、最高出力40PSアップの高性能版「A110」。でも、内心は40PSアップじゃなくてもよいかも……とも思った。乗り心地がこころもち堅くなっていたから。撮影のとき、横浜港に停泊する「ダイヤモンド・プリンセス号」が見えました。

スーパーカー3台に乗る!
webCGの取材で「アストンマーティンDBSスーパーレッジェーラ ヴォランテ」と「ポルシェ911カレラS」、そして「マクラーレンGT」の3台に乗る僥倖に恵まれた。DBSヴォランテは5.2リッターV12ツインターボで725PS、マクラーレンGTは4リッターV8ツインターボで620PS、911カレラSは3リッターのフラット6ツインターボで450PS。全部合わせて12.2リッター26気筒6ターボで、1795PS!

このうち、いちばんヨカッタのは911カレラSで、馬力は高ければ高いほどよい、というものではない。と、わかっちゃいるけど、やめられない。DBSヴォランテも好き。

マニュアルのスーパーカーに乗る!
「アストンマーティン・ヴァンテージ」に加わった7段マニュアルトランスミッション仕様。イタリアのグラツィアーノというギアメーカーの製品を組み合わせている。4リッターV8ツインターボは510PSもの大パワーと625N・mもの大トルクを発生するから、正直に申し上げて7段はいらないです。4段で十分かも。

とはいえ、「フェアレディZプロトタイプ」といい、「ホンダN-ONE」といい、全自動運転というメガトレンドにあらがうかのようにMTが再注目されているのは喜ばしい限りです。

あなたにおすすめの記事
新着記事