マツダが2代目および3代目「RX-7」のサービスパーツを復刻し販売

2020.12.17 自動車ニュース

マツダは2020年12月17日、2代目「サバンナRX-7」(1985年から1992年まで生産)と3代目「RX-7」(1991年から2002年まで生産)のサービスパーツを復刻し、再供給すると発表した。

同社は、初代「ロードスター」のレストアサービスや復刻パーツの提供を行っており、RX-7に関するパーツの復刻サービスはそれらに続くもの。公式ホームページ内に設置された「CLASSIC MAZDA」のページでは「新しいクルマだけではなく、古いクルマをも大切にできる社会を育み、世の中の自動車文化に貢献したい」というコンセプトのもと、レストアサービスの作業リポートや提供パーツの情報、パーツリストなどが掲載されている。

今回復刻されるのは、2代目向けが30点、3代目向けが61点。ニーズの高いサービスパーツが選定されており、2021年2月までに販売を開始するという。現在継続販売されているパーツと同じく、マツダの販売店および部品販売会社を通じて購入できる。

(webCG)

マツダの3代目「RX-7」(左)と2代目「サバンナRX-7」(右)。
マツダの3代目「RX-7」(左)と2代目「サバンナRX-7」(右)。拡大

関連キーワード:
RX-7, マツダ, 自動車ニュース

マツダ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダRX-8 2008.3.30 画像・写真 2008年3月10日、マイナーチェンジされたマツダの4シータースポーツカー「RX-8」。そのディテールを写真で紹介する。
  • マツダが2代目および3代目「RX-7」のサービスパーツを復刻し販売 2020.12.17 自動車ニュース マツダは2020年12月17日、2代目「サバンナRX-7」(1985年から1992年まで生産)と3代目「RX-7」(1991年から2002年まで生産)において、ニーズの高いサービスパーツを復刻し、再供給すると発表した。
  • ポルシェ718ケイマンGTS 4.0(MR/6MT)【試乗記】 2020.12.29 試乗記 4リッターの水平対向6気筒自然吸気エンジンを搭載する「ポルシェ718ケイマンGTS 4.0」に試乗。従来型「GTS」の2.5リッター4気筒ターボでは味わうことのできない、新たなパワーユニットならではのパフォーマンスと魅力に迫った。
  • ポルシェ・タイカン ターボS(4WD)【試乗記】 2020.12.30 試乗記 ポルシェは並のクルマはつくらない。ブランド初の電気自動車(EV)として送り出された「タイカン」は、EVであると同時に第一級のスポーツサルーンでもある。ワインディングロードで味わえたのはあまりに濃密な「ポルシェらしさ」だった。
  • マツダRX-8 TypeE(4AT)【試乗記】 2003.5.21 試乗記 マツダRX-8 TypeE(4AT)
    ……313.3万円

    4ドア4シータースポーツのマツダ「RX-8」は、「スポーツカー」というコトバに顔を曇らせる一家の大蔵省、奥様をダマすことができるか? 2児の父である『NAVI』佐藤健副編集長が、エイトの4AT仕様に考えながら乗ってみた。


ホームへ戻る