アウディのフラッグシップEV「e-tron GT」がデビュー 高性能なRSモデルもラインナップ

2021.02.10 自動車ニュース
アウディe-tron GTクワトロ
アウディe-tron GTクワトロ拡大

独アウディは2021年2月9日(現地時間)、100%電気自動車(EV)の4ドアクーペ「e-tron GTクワトロ」「RS e-tron GT」を世界初公開した。

RS e-tron GT(以下、写真はすべて「RS e-tron GT」のもの)
RS e-tron GT(以下、写真はすべて「RS e-tron GT」のもの)拡大
 
アウディのフラッグシップEV「e-tron GT」がデビュー 高性能なRSモデルもラインナップの画像拡大
 
アウディのフラッグシップEV「e-tron GT」がデビュー 高性能なRSモデルもラインナップの画像拡大
 
アウディのフラッグシップEV「e-tron GT」がデビュー 高性能なRSモデルもラインナップの画像拡大
 
アウディのフラッグシップEV「e-tron GT」がデビュー 高性能なRSモデルもラインナップの画像拡大

RSの0-100km/h加速は3.3秒

e-tron GTクワトロは、アウディのフラッグシップEVと位置づけられるニューモデル。さらに、その高性能バージョンであるRS e-tron GTもラインナップされる。

今回公表されたボディーのサイズは、全長×全幅×全高=4.99×1.96×1.41mで、ホイールベースは2.90m。ボディーパネルはアルミ製で、アンダーボディーはフルフラットになっており、空気抵抗係数(Cd)値0.24という優れた空力性能を実現している。

一方内装は、インテリアトリムやシート地に多くのリサイクル素材を採用。“モノポスト”デザインのインストゥルメントパネルが特徴とされる。

両モデルとも駆動方式は4WDで、前後アクスルそれぞれに1つずつ、計2つの永久励磁同期モーターが搭載される。リアには2段のトランスミッションも備わる。

アウトプットは、e-tron GTクワトロが最高出力476PS(ローンチコントロール使用時530PS)で、最大トルク630N・m。RS e-tron GTは同598PS(同646PS)、同830N・mとなっている。0-100km/hの加速タイムは前者が4.1秒で後者が3.3秒。最高速はそれぞれ245km/hと250km/hだ。

EVゆえにエキゾーストノートを響かせることはないものの、車外と車内のスピーカーから音を出す「e-tronスポーツサウンド」(オプション。RS e-tron GTには標準装備)を選択すると、モーターの回転速度と負荷、車速などのデータに基づいてデジタルサウンドが生成され、ドライバーの気分を盛り上げる。

そのほか、e-tron GTクワトロではオプション、RS e-tron GTのみ標準になる装備としては、電子制御式リアアクスルディファレンシャルロック、 3チャンバー式アダプティブエアサスペンション、タングステンカーバイドコーティングを施したブレーキディスクなどが挙げられる。オールホイールステアリング(4輪操舵機構)やカーボンファイバーセラミック製ブレーキディスクは、両モデルともオプション扱いとなる。

一充電あたりの航続距離については、欧州WLTPモードで最大487kmという。270kWの高速充電にも対応しており、これを利用した場合、5分間の充電で約100kmの走行が可能になる。 

e-tron GTクワトロおよびRS e-tron GTの受注は、2021年2月に開始される。

(webCG)

関連キーワード:
e-tron GT, アウディ, 自動車ニュース

アウディ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディが「e-tron GT」を日本初公開 2モーター4WDを搭載した電動の4ドアクーペ 2021.4.6 自動車ニュース アウディが高性能EVの「e-tron GT」を日本初公開。2モーター式の4WDシステムを搭載した4ドアクーペで、標準モデルの「e-tron GTクワトロ」と高性能版の「RS e-tron GT」がラインナップされる。発売は2021年秋の予定。
  • アウディe-tron GTクワトロ 2021.4.7 画像・写真 アウディの電動グランドツアラー「e-tron GTクワトロ」がいよいよ日本上陸! ロー&ワイドなフォルムや大きく張り出したフェンダーが目を引くエクステリアと、リサイクル素材が積極的に用いられたインテリアを、写真で紹介する。
  • ミツオカ・バディ20ST(FF/CVT)【試乗記】 2021.6.5 試乗記 そこが下町の路地裏であろうと旅情あふれる温泉街であろうとお構いなし! 「ミツオカ・バディ」が姿を現すところのすべてが、古きよき時代のアメリカ西海岸の空気に塗り替えられてしまうのだ。不思議な魅力を備えた新型SUVの仕上がりやいかに!?
  • ジャガーXFスポーツブレイク S D200 AWD(4WD/8AT)【試乗記】 2021.6.12 試乗記 化粧直しはそこそこ? と思いきや、仕様変更でパワーユニットや室内の装備など、見えない部分にまでしっかり手が入れられたジャガーのワゴン「XFスポーツブレイク」。ステアリングを握れば分かる、最新型の乗り味をリポートする。
  • アウディA3スポーツバック ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2021.6.8 試乗記 フルモデルチェンジした「アウディA3スポーツバック」に試乗。導入記念の限定モデル「ファーストエディション」を郊外に連れ出し、低燃費化とプレミアムな走りを両立させるという1リッター直3ターボ+48Vマイルドハイブリッドの仕上がりを確かめた。
ホームへ戻る