クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

アウディ e-tron GT 試乗記・新型情報

アウディ e-tron GT 試乗記 アウディ e-tron GT ニュース アウディ e-tron GT 画像・写真
  • 失敗しない中古車選び

    中古車購入指南 ~アウディ編~ 2022年版

    “ドイツ御三家”や“ジャーマンスリー”と呼ばれる、ドイツプレミアムブランドの一角を担うアウディ。いつの時代にも、その時々の先進技術を貪欲に製品に取り入れてくるこのブランドのクルマから、今おすすめの一台を紹介する。

  • 2022.1.19 試乗記

    アウディRS e-tron GT(4WD)【試乗記】

    アウディのフラッグシップ電気自動車(BEV)「RS e-tron GT」に公道で試乗。さまざまなシチュエーションを織り交ぜたロングドライブを行い、同じDNAをもつ「ポルシェ・タイカン」とのちがいや電動4WDスポーツモデルの実力をチェックした。

  • 2022.1.15 試乗記

    アウディe-tron GTクワトロ(4WD)【試乗記】

    総出力500PSオーバーという高性能を誇る、アウディのフラッグシップBEV「e-tron GTクワトロ」。では、日常の相棒として優れた一台といえるのか? 電費や使い勝手を含め、試乗した印象を報告する。

  • 2021.12.29 試乗記

    アウディRS e-tron GT(4WD)【試乗記】

    富士スピードウェイのレーシングコースで、アウディのフラッグシップBEV 「RS e-tron GT」をテストドライブ。646PSのシステム出力を誇る、電動4WDスポーツモデルの加速性能やハンドリングをチェックした。果たしてサーキットでの印象は?

  • 2021.12.20 エッセイ

    第222回:「e-tron GT」で宇宙へGO!

    清水草一の話題の連載。1年分の想定販売台数をあっさり受注したという、アウディのスーパーEV「RS e-tron GT」に試乗。姉妹車「ポルシェ・タイカン」は魅力的なEVだったが、こちらの走りはどうか。昭和のカーマニアは、いったい何を思う?

  • 2021.11.3 試乗記

    アウディe-tron GTクワトロ(4WD)/RS e-tron GT(4WD)【試乗記】

    2026年以降に投入する新型車はすべて電気自動車とすることを明言しているアウディ。日本にも「e-tron/e-tronスポーツバック」に続いて「e-tron GT」を送り込んできた。ポルシェとの共同開発によって生み出された4ドアクーペの実力やいかに!?

  • 2021.4.7 画像・写真

    アウディe-tron GTクワトロ

    アウディの電動グランドツアラー「e-tron GTクワトロ」がいよいよ日本上陸! ロー&ワイドなフォルムや大きく張り出したフェンダーが目を引くエクステリアと、リサイクル素材が積極的に用いられたインテリアを、写真で紹介する。

  • 2021.4.7 画像・写真

    アウディRS e-tron GT

    「アウディe-tron GT」の高性能モデルである「RS e-tron GT」は、よりパワフルな電動4WD機構や、エアサスペンションを標準装備した足まわりに加え、内外装の仕立てもベース車とは異なるものとなっている。その詳細を、写真で紹介する。

  • 2021.4.6 自動車ニュース

    アウディが「e-tron GT」を日本初公開 2モーター4WDを搭載した電動の4ドアクーペ

    アウディが高性能EVの「e-tron GT」を日本初公開。2モーター式の4WDシステムを搭載した4ドアクーペで、標準モデルの「e-tron GTクワトロ」と高性能版の「RS e-tron GT」がラインナップされる。発売は2021年秋の予定。

  • 2021.2.10 自動車ニュース

    アウディのフラッグシップEV「e-tron GT」がデビュー 高性能なRSモデルもラインナップ

    独アウディは2021年2月9日(現地時間)、新型EV「e-tron GTクワトロ」「RS e-tron GT」を世界初公開した。いずれもハイパフォーマンスな4ドアクーペで、同ブランドのEVのフラッグシップと位置づけられている。

関連サービス(価格.com)
車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。