「プジョー208/e-208」の一部仕様変更 ガソリンエンジン車は燃費が向上

2021.02.24 自動車ニュース
プジョー208 GT
プジョー208 GT拡大

グループPSAジャパンは2021年2月24日、プジョーのコンパクトカー「208」「e-208」の一部グレードについて、グレード名や装備を変更したと発表。同日、販売を開始した。

208アリュール
208アリュール拡大
208スタイル
208スタイル拡大

今回、商品改良によりガソリンエンジンモデルのWLTCモード燃費が5%向上した(17.0km/リッター→17.9km/リッター)。

さらに、「GTライン」と呼ばれていた最上級グレードの名称は「GT」に変更。これに合わせて車体各部に配置されたエンブレムのロゴも「GT」となり、前席のシートヒーターが追加された。また「208 GT」に限り、ダークグレーの17インチアロイホイールが装着されている(「e-208 GT」は従来の「e-208 GTライン」のものと同じ)。

「208アリュール」「e-208アリュール」については装備の変更はなく、ベーシックグレード「208スタイル」はLEDのヘッドランプとグレーの16インチアロイホイールが新たに採用された。

ラインナップと価格は以下の通り。

【208】

  • スタイル:249万9000円
  • アリュール:262万9000円
  • GT:299万円

【e-208】

  • アリュール:389万9000円
  • GT:426万円

(webCG)

関連キーワード:
208, e-208, プジョー, 自動車ニュース

プジョー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・アクアZ(FF/CVT)【試乗記】 2021.8.24 試乗記 フルモデルチェンジしたトヨタのハイブリッドカー「アクア」に試乗。新しくなった内外装や、世界初となるバイポーラ型ニッケル水素電池が搭載されたパワートレインの仕上がりを確かめながら、同門のコンパクトカー「ヤリス」との違いを探った。
  • プジョー308 2021.3.18 画像・写真 プジョーの基幹車種であるハッチバック「308」がフルモデルチェンジ。3代目となる新型が、2021年3月18日にデビューした。新エンブレムが装着されたエクステリアや直線的なデザインのインテリアを、写真で紹介する。
  • プラグインハイブリッドもラインナップ 新型「プジョー308」がデビュー 2021.3.18 自動車ニュース ステランティスは2021年3月18日、プジョーブランドの基幹車種「308」の新型を発表した。7年半ぶりのフルモデルチェンジとなる3代目には、ガソリン車やディーゼル車に加え、プラグインハイブリッド車もラインナップされる。
  • プジョー208 GTライン(FF/8AT)【試乗記】 2020.8.18 試乗記 新型「プジョー208」のトップグレード「GTライン」をロングドライブに連れ出し、新開発プラットフォームや進化したパワートレインの仕上がりをチェック。2020年の欧州カー・オブ・ザ・イヤーに輝いた、その実力やいかに。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフeTSI Rライン(FF/7AT)【試乗記】 2021.7.30 試乗記 やはり排気量は正義である。新型「フォルクスワーゲン・ゴルフ」の1.5リッターモデルには、1リッターモデルに抱いたような不満がまったく感じられない。ただし、それはパワートレインに限った話で、新型全体に共通する操作系の使い勝手は人を選ぶのではないだろうか。
ホームへ戻る