日産は新型「エクストレイル」を出展【上海ショー2021】

2021.03.26 自動車ニュース
2020年6月に世界初公開された「日産ローグ(中国名:エクストレイル)」。
2020年6月に世界初公開された「日産ローグ(中国名:エクストレイル)」。拡大

日産自動車は2021年3月26日、中国で開催予定の上海モーターショー2021(会期:4月21日~28日)への出展概要を発表した。

「e-POWER」の中国市場への導入も発表する予定。
「e-POWER」の中国市場への導入も発表する予定。拡大
新型電気自動車「アリア」も展示される予定。
新型電気自動車「アリア」も展示される予定。拡大

日産ブースの目玉となるのは中国市場では初公開となる新型「エクストレイル」(=2020年6月にアメリカで世界初公開した「日産ローグ」)だ。汎用(はんよう)性と機能性が高められた新型は、日産のSUV史上、最もエキサイティングなモデルに生まれ変わったと説明されている。

このほか日産は独自の電動パワートレイン技術「e-POWER」の中国市場への導入を発表するほか、新型電気自動車(EV)の「アリア」も展示。さらにEVによる公道レース「フォーミュラE」への参戦とその成果を紹介する。

ブースそのものについては、日産のルーツである日本への敬意を表し、日本のデザイン美学を具現した全く新しいスタイルを採用したという。

(webCG)

関連キーワード:
エクストレイル, アリア, 日産, 上海モーターショー2021, 自動車ニュース