台数限定215台 オフロードテイストの「フィアット・パンダ クロス4×4」が再登場

2021.04.14 自動車ニュース
フィアット・パンダ クロス4×4
フィアット・パンダ クロス4×4拡大

FCAジャパンは2021年4月13日、クロスオーバーSUV「フィアット・パンダ クロス4×4」を215台の台数限定で、同年4月24日に発売すると発表した。

標準モデルには設定のない「モードグレー」の外装色が採用されている。
標準モデルには設定のない「モードグレー」の外装色が採用されている。拡大
ブラック/ブラウンの専用ファブリックシートが備わる。
ブラック/ブラウンの専用ファブリックシートが備わる。拡大
「オート」「オフロード」「ヒルディセントコントロール」の3種類のドライブモードが切り替えられるセレクタースイッチ。
「オート」「オフロード」「ヒルディセントコントロール」の3種類のドライブモードが切り替えられるセレクタースイッチ。拡大

今回のパンダ クロス4×4は、最高出力85PSを発生する0.9リッターの2気筒「ツインエア」に、限定車専用となる6段MTと4WDシステムを組み合わせたコンパクトクロスオーバーモデル。オフロード走行に適したドライブモードや、急坂を一定の低速で下れるように自動制御するヒルディセントコントロール機能を備えている。

ボディーカラーは標準モデルには設定のない「モードグレー」で、ライトまわりやバンパー、サイドモールディングなどがブラック仕立てになっている。専用デザインの15インチアルミホイールに175/65R15サイズのタイヤが組み合わされるほか、専用ルーフレールが備わるのも同車の特徴だ。

インテリアにおいてはブラック/ブラウンの専用ファブリックシートが採用され、シートヒーターやフルオートエアコンも装備されている。

価格は263万円。

(webCG)

関連キーワード:
パンダ, フィアット, 自動車ニュース

フィアット パンダ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る