「メルセデス・ベンツGLCクーペ」にマットグレーの限定車登場

2021.04.19 自動車ニュース
メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICクーペ マグノナイトエディション
メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICクーペ マグノナイトエディション拡大

メルセデス・ベンツ日本は2021年4月19日、「メルセデス・ベンツGLCクーペ」に特別仕様車「Magno Night Edition(マグノナイトエディション)」を設定し、100台の台数限定で発売した。

 
「メルセデス・ベンツGLCクーペ」にマットグレーの限定車登場の画像拡大
 
「メルセデス・ベンツGLCクーペ」にマットグレーの限定車登場の画像拡大
 
「メルセデス・ベンツGLCクーペ」にマットグレーの限定車登場の画像拡大
 
「メルセデス・ベンツGLCクーペ」にマットグレーの限定車登場の画像拡大

今回のマグノナイトエディションは最高出力194PS、最大トルク400N・mの2リッターディーゼルターボエンジンを搭載した「GLC220d 4MATICクーペ」がベース。ボディーカラーにはカタログモデルでは選べない「セレナイトグレーマグノ」を採用し、各所にブラックのアクセントを取り入れたスポーティーな内外装を特徴としている。

エクステリアには、「AMGパッケージ」をベースに通常はシルバー仕上げとなるフロントグリルやフロントスポイラー、ウィンドウモール、リアバンパー、ルーフレールなどをブラックとした専用の「ナイトパッケージ」を採用。ハイグロスブラックペイントの20インチAMG 5ツインスポークアルミホイールも装備する。

インテリアには本革のブラックシートを特別装備。トリムにはブラックアッシュウッドを採用し、ブラックとシルバーで統一した、落ち着いた空間に仕上げている。さらに12.3インチのコックピットディスプレイ(液晶メーター)に加えて、フロントシートにはベンチレーション機能も装備。前席のカップホルダーカバーには「Magno Night Edition」のバッジをあしらっている。

足まわりにはエアスプリングと電子制御式ダンパーを組み合わせた「エアボディーコントロールサスペンション」を装備する。

特別装備の内容は以下の通り。
【エクステリア】

  • AMGスタイリングパッケージ(フロント、リア)
  • ナイトパッケージ(フロントグリル、ドアミラー、フロントスポイラー、ウィンドウモール、リアバンパー)
  • ハイグロスブラックペイント20インチAMG 5ツインスポークアルミホイール
  • 「Mercedes-Benz」ロゴ付きブレーキキャリパー&ドリルドベンチレーテッドディスク(フロント)
  • マルチビームLEDヘッドライト(ウルトラハイビーム付き)
  • アダプティブハイビームアシストプラス
  • LEDコーナリングライト

【インテリア】

  • 12.3インチコックピットディスプレイ
  • シートベンチレーション(前席)
  • 「Magno Night Edition」バッジ

【機能】

  • エアボディーコントロールサスペンション

価格は891万円。

(webCG)

関連キーワード:
GLCクーペ, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る