フォルクスワーゲンが「Tクロス」に上級グレード「TSI Rライン」を追加設定

2021.05.13 自動車ニュース
フォルクスワーゲンTクロスTSI Rライン
フォルクスワーゲンTクロスTSI Rライン拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2021年5月13日、コンパクトSUV「Tクロス」に上級グレード「TSI Rライン」を設定し、同日販売を開始した。

ロゴ入りの「 Rライン」専用ファブリックシート。
ロゴ入りの「 Rライン」専用ファブリックシート。拡大
「TSI Rライン」専用となる新デザインの18インチホイール。
「TSI Rライン」専用となる新デザインの18インチホイール。拡大

今回追加設定されたTSI Rラインは、同モデル専用の内外装デザインや装備に加え、新デザインの18インチアルミホイールを採用。さらに他グレードではオプション装備となるレーンキープアシストシステム“レーンアシスト”や、駐車支援システム“パークアシスト”などがセットとなった「セーフティーパッケージ」を標準装備している。

パワートレインは、他のグレード同様に最高出力116PS、最大トルク200N・mの1リッター3気筒「TSI」エンジンに7段DSGの組み合わせとなる。

ボディーカラーはTSI Rライン専用色となる「リフレックスシルバーメタリック」を含む全7色。価格は345万円。

(webCG)

関連キーワード:
Tクロス, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース