『CAR GRAPHIC』2021年7月号発売 いま注目のオープンカーを特集/「アウディe-tron GT」に試乗

2021.05.31 From Our Staff

CG7月号の特集は、オープンカーです。ルーフを開けることで得られる開放感や風を切って走る爽快感……。スーパースポーツモデルからオフロードモデルまで、オープンカーの魅力を伝えます。(CG編集部)

電動メタルトップの「フェラーリ・ポルトフィーノM」。「ポルトフィーノ」にマイナーチェンジを施すことで、さらに走りに磨きをかけました。(photo:小林俊樹)
電動メタルトップの「フェラーリ・ポルトフィーノM」。「ポルトフィーノ」にマイナーチェンジを施すことで、さらに走りに磨きをかけました。(photo:小林俊樹)拡大
Bピラーを残し頭上の部分だけが開く「ポルシェ911タルガ4」。クーペやカブリオレのボディーをラインナップする「911」のなかであえてタルガを選ぶ理由について、考察します。(photo:荒川正幸)
Bピラーを残し頭上の部分だけが開く「ポルシェ911タルガ4」。クーペやカブリオレのボディーをラインナップする「911」のなかであえてタルガを選ぶ理由について、考察します。(photo:荒川正幸)拡大
カーボンモノコックシャシーに自社開発のV6ツインターボエンジンをミドシップした「マセラティMC20」の試乗記をイタリアよりお届けします。(photo:マセラティ)
カーボンモノコックシャシーに自社開発のV6ツインターボエンジンをミドシップした「マセラティMC20」の試乗記をイタリアよりお届けします。(photo:マセラティ)拡大
2021年秋に上陸予定の「アウディe-tron GT」は表紙にも登場。今号ではテストコースにおけるドイツ仕様のファーストインプレッションとデザイン解説をお楽しみください。(photo:田村孝介)
2021年秋に上陸予定の「アウディe-tron GT」は表紙にも登場。今号ではテストコースにおけるドイツ仕様のファーストインプレッションとデザイン解説をお楽しみください。(photo:田村孝介)拡大
CセグメントのBEVとして登場した「メルセデス・ベンツEQA」。実用性のほか、ベースモデル「GLA」との違いも気になります。(photo:北畠主税)
CセグメントのBEVとして登場した「メルセデス・ベンツEQA」。実用性のほか、ベースモデル「GLA」との違いも気になります。(photo:北畠主税)拡大

オープンエアドライビングの楽しみとは?

今号はオープンカーから始まります。ひんやりした朝でも太陽のまぶしい昼間でも、直接季節を感じられるのはオープンカーならではの特権です。オープンカーとひとことで言っても、ハードトップやソフトトップなど、そのかたちはさまざま。特集には、「マツダ・ロードスター」のようなおなじみのモデルから新型「ポルシェ911タルガ4」、ジープまで総勢9台が登場します。

第2特集は、CGが薦める“忘れられないクルマ”です。軽自動車からスポーツカーまで本誌が昨年1年間に取り上げたのは約200台。カテゴリーを問わずさまざまなクルマに接するCGが、あらためて注目した6台を紹介します。

果たして、どんなモデルが選ばれるのか。CGスタッフの誰がどのような基準で選ぶのか? という点にも注目です。みなさんが共感できるモデルはあるでしょうか。ぜひページをめくって確かめてください。

試乗記は、2020年11月号でワールドプレミアの様子をお伝えした「マセラティMC20」からスタート。自社開発のパワーユニットを搭載したミドシップスポーツカーの試乗記をイタリアよりお届けします。

そのほか、新型「アウディA3/S3」をいち早くテストしたほか、「ポルシェ・タイカン」と基本コンポーネンツを共有する、今秋発売予定の「アウディe-tron GT」も登場。同車は表紙も飾っています。メルセデス・ベンツの新型EV「EQA」にもいち早く試乗しています。CGならではの読み物といえる、90年の歳月を経て復刻された“ブロワー・ベントレー”の試乗記も必読です。

CG7月号は、定価1300円です。デジタル版は、Amazon/Kobo/BookLive!/ブックパス/SonyReaderStore/Fujisanで購読できます。お近くの書店や、オンライン書店でお買い求めください。

--------------------------------------------

『CAR GRAPHIC』2021年7月号
発行所:株式会社カーグラフィック
定価:1300円
A4判変型・196ページ

定期購読する
アマゾンで買う
富士山マガジンサービスで買う

--------------------------------------------

あなたにおすすめの記事
新着記事