ミツオカ初のSUV「バディ」発売 全7モデルをラインナップ

2021.06.24 自動車ニュース
ミツオカ・バディ
ミツオカ・バディ拡大

光岡自動車は2021年6月24日、新型SUV「ミツオカ・バディ」の販売を開始した。

 
ミツオカ初のSUV「バディ」発売 全7モデルをラインナップの画像拡大
 
ミツオカ初のSUV「バディ」発売 全7モデルをラインナップの画像拡大
 
ミツオカ初のSUV「バディ」発売 全7モデルをラインナップの画像拡大

バディは「トヨタRAV4」をベースにミツオカ独自のデザインで仕立てられたカスタマイズカーで、同ブランド初のSUVである(関連ニュース)。2020年11月26日に予約受け付け開始。それから半年を経て、ようやくデリバリーがスタートした。

受注好調につきミツオカでは生産キャパシティーを当初計画の年産150台から300台へと増やしているが、現在注文した場合の納期は2023年6月から9月ごろ(つまり約2年待ち)になるという。

ミツオカ・バディのラインナップと価格は以下の通り。

【2リッターガソリンエンジン車】

  • 20ST(FF車):469万7000円
  • 20ST(4WD車):489万2800円
  • 20DX(4WD車):531万3000円
  • 20LX(4WD車):549万4500円

【2.5リッターハイブリッド車】

  • ハイブリッドST(FF車):525万0300円
  • ハイブリッドST(4WD車):547万1400円
  • ハイブリッドDX(4WD車):589万9300円

(webCG)

関連キーワード:
バディ, ミツオカ, 自動車ニュース

ミツオカ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ミツオカ・バディ20ST(FF/CVT)【試乗記】 2021.6.5 試乗記 そこが下町の路地裏であろうと旅情あふれる温泉街であろうとお構いなし! 「ミツオカ・バディ」が姿を現すところのすべてが、古きよき時代のアメリカ西海岸の空気に塗り替えられてしまうのだ。不思議な魅力を備えた新型SUVの仕上がりやいかに!?
  • ミツオカ・バディ ハイブリッドDX/バディ20LX 2020.11.26 画像・写真 ミツオカ初のSUV「バディ」が正式にデビュー。「1970~1980年代のアメリカンSUV」をモチーフにしたという個性的なエクステリアや、ドレスアップオプションが目を引くインテリアを写真で紹介する。
  • ホンダ・ヴェゼルG(4WD/CVT)【試乗記】 2021.7.12 試乗記 電動化! ハイブリッド! で攻勢をかけている新型「ホンダ・ヴェゼル」だが、注目度の低い(?)純ガソリンエンジン搭載モデルがあるのをご存じだろうか。この最廉価グレードはヴェゼルファンに対するホンダの良心か、それとも……?
  • ミツオカ初のSUV「バディ」発売 全7モデルをラインナップ 2021.6.24 自動車ニュース 光岡自動車は2021年6月24日、新型SUV「ミツオカ・バディ」の販売を開始した。年間の生産キャパシティーは倍増されたものの、現在注文した場合、納車までにはおよそ2年を要するという。
  • 「DS 3クロスバックE-TENSE」の特別仕様車「パフォーマンスライン」発売 2021.7.5 自動車ニュース グループPSAジャパンは2021年7月5日、DSブランドの電気自動車「DS 3クロスバックE-TENSE」に特別仕様車「パフォーマンスライン」を設定し、販売を開始した。
ホームへ戻る