ミツオカ初のSUV「バディ」発売 全7モデルをラインナップ

2021.06.24 自動車ニュース
ミツオカ・バディ
ミツオカ・バディ拡大

光岡自動車は2021年6月24日、新型SUV「ミツオカ・バディ」の販売を開始した。

 
ミツオカ初のSUV「バディ」発売 全7モデルをラインナップの画像拡大
 
ミツオカ初のSUV「バディ」発売 全7モデルをラインナップの画像拡大
 
ミツオカ初のSUV「バディ」発売 全7モデルをラインナップの画像拡大

バディは「トヨタRAV4」をベースにミツオカ独自のデザインで仕立てられたカスタマイズカーで、同ブランド初のSUVである(関連ニュース)。2020年11月26日に予約受け付け開始。それから半年を経て、ようやくデリバリーがスタートした。

受注好調につきミツオカでは生産キャパシティーを当初計画の年産150台から300台へと増やしているが、現在注文した場合の納期は2023年6月から9月ごろ(つまり約2年待ち)になるという。

ミツオカ・バディのラインナップと価格は以下の通り。

【2リッターガソリンエンジン車】

  • 20ST(FF車):469万7000円
  • 20ST(4WD車):489万2800円
  • 20DX(4WD車):531万3000円
  • 20LX(4WD車):549万4500円

【2.5リッターハイブリッド車】

  • ハイブリッドST(FF車):525万0300円
  • ハイブリッドST(4WD車):547万1400円
  • ハイブリッドDX(4WD車):589万9300円

(webCG)

関連キーワード:
バディ, ミツオカ, 自動車ニュース