「フェラーリF8トリブート」に限定2台の特別仕様車「アレッジェリータ カーボニオ35.6」が登場

2021.06.30 自動車ニュース
フェラーリF8トリブート アレッジェリータ カーボニオ35.6
フェラーリF8トリブート アレッジェリータ カーボニオ35.6拡大

フェラーリ・ジャパンは2021年6月29日、V8ミドシップスポーツカー「F8 Tributo(トリブート)」をベースとしたテイラーメイドモデル「ALLEGGERITA CARBONIO 35.6(アレッジェリータ カーボニオ35.6)」を発表した。

白を基調とした「Bianco Hiroshima」をまとった「アレッジェリータ カーボニオ35.6」。
白を基調とした「Bianco Hiroshima」をまとった「アレッジェリータ カーボニオ35.6」。拡大
サイドシルに「ALLEGGERITA CARBONIO 35.6」の刻印が入る。
サイドシルに「ALLEGGERITA CARBONIO 35.6」の刻印が入る。拡大
「シトラスイエロー」でコーディネートされた「アレッジェリータ カーボニオ35.6」のインテリア。
「シトラスイエロー」でコーディネートされた「アレッジェリータ カーボニオ35.6」のインテリア。拡大
「Grigio Hiroshima」と呼ばれるマットグレーに塗られた「アレッジェリータ カーボニオ35.6」。
「Grigio Hiroshima」と呼ばれるマットグレーに塗られた「アレッジェリータ カーボニオ35.6」。拡大

F8トリブート アレッジェリータ カーボニオ35.6は、中国・四国エリアのフェラーリ正規ディーラー、エムオート イタリアの20周年を記念して製作されたテイラーメイドモデル。エムオート イタリアの拠点が広島であることから、「瀬戸内海の青」「シトラスのイエロー」「毛利元就」という3つのテーマに着目し、フェラーリのデザイン最高責任者フラビオ・マンゾーニ氏が率いるプロジェクトチームがデザインを行ったという。

同車は2台のみの限定モデルで、うち1台目は白を基調としてブルーパールをちりばめた「Bianco Hiroshima」、もう1台は鍛造された鏃(やじり)をイメージしマットグレーに塗られた「Grigio Hiroshima」。いずれも安芸(現在の広島県)の名将、毛利元就が遺(のこ)した三子教訓状に由来する伝説「3本の矢」をイメージする特別なアクセントがサイドに施されている。

車名のアレッジェリータ カーボニオ35.6は、カーボンパーツを随所に用い、スタンダードモデルより35.6kg軽量化したことに由来。リアのバルクヘッドに備わるプレートとサイドシルにイタリア語で「ALLEGGERITA CARBONIO 35.6」との刻印が入り、エンジンルームにはマンゾーニ氏本人の直筆サインが記されている。

(webCG)

関連キーワード:
F8トリブート, フェラーリ, 自動車ニュース

フェラーリ F8トリブート の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フェラーリの新型ハイブリッドスーパースポーツ「296GTB」がデビュー 2021.6.24 自動車ニュース 伊フェラーリは2021年6月24日(現地時間)、プラグインハイブリッドの新型スーパースポーツモデル「296GTB」を世界初公開した。システム最高出力830PSを発生。後輪駆動で、0-100km/h加速2.9秒、最高速度は330km/h以上と公表される。
  • フェラーリ・ローマ 2020.4.2 画像・写真 フェラーリ・ジャパンがニューモデル「ローマ」を日本初公開。個性的なスタイリングが目を引く2+2のラグジュアリークーペで、最高出力620PS、最大トルク760N・mを発生する3.9リッターV8ターボエンジンを搭載している。新しい跳ね馬のディテールを、写真で紹介する。
  • フェラーリ・ローマ(FR/8AT)【試乗記】 2020.11.18 試乗記 近年のフェラーリとは大きくイメージの異なる、エレガントで女性的なデザインをまとう新型4シーター「ローマ」。果たして、どんな走りが味わえるのか? 紅葉まっさかりの日本の道で、美しき跳ね馬にむちを入れた。
  • シボレー・コルベット クーペ3LT(MR/8AT)【試乗記】 2021.7.8 試乗記 ミドシップ化や右ハンドル仕様の設定など、あまたのトピックで注目を集めている“C8”こと8代目「シボレー・コルベット」が、いよいよ日本の道を走りだした。“コルベット史上初”の新機軸が多数盛り込まれた新型の実力をリポートする。
  • ハイブリッドの好敵手! 「アルトゥーラ」と「296GTB」に見るスーパーカーの近未来 2021.7.5 デイリーコラム 3リッターV6ターボエンジンにモーターを組み合わせるハイブリッドスーパーカーが、マクラーレンとフェラーリからほぼ同時に誕生。両モデルの共通点と相違点、そしてそこから見えてくる、スーパーカーの未来とは?
ホームへ戻る