『CAR GRAPHIC』2021年9月号発売 “スポーツカー最前線”と“最新クロスカントリービークル”

2021.07.30 From Our Staff

CAR GRAPHIC 2021年9月号の巻頭特集は“ドライビングファンの追求”です。サーキットとオフロード、2つのステージでの試乗を通して、クルマを操る喜びとは何なのかをお伝えします。(CG編集部)

ツインリンクもてぎロードコースの最終コーナーを走り抜ける「BMW M4コンペティション」。最新のFRクーペは、そのポテンシャルをサーキットでどのように発揮したのでしょうか? (photo:小林俊樹)
ツインリンクもてぎロードコースの最終コーナーを走り抜ける「BMW M4コンペティション」。最新のFRクーペは、そのポテンシャルをサーキットでどのように発揮したのでしょうか? (photo:小林俊樹)拡大
日英米をそれぞれ代表する3台の“クロカン四駆”をオフロードコースに連れ出しました。悪路でクルマを操る喜びをお伝えします。(photo:田村孝介)
日英米をそれぞれ代表する3台の“クロカン四駆”をオフロードコースに連れ出しました。悪路でクルマを操る喜びをお伝えします。(photo:田村孝介)拡大
6.2リッターV8エンジンをミドシップしたアメリカンスーパースポーツの「シボレー・コルベット」。ようやく日本の公道に登場しました。(photo:小林俊樹)
6.2リッターV8エンジンをミドシップしたアメリカンスーパースポーツの「シボレー・コルベット」。ようやく日本の公道に登場しました。(photo:小林俊樹)拡大
フロントにV12エンジンを搭載するワンオフモデルの「アストンマーティン・ヴィクター」(写真右)と、1970年代にルマン24時間耐久レースに参戦した「アストンマーティンV8 RHAM/1“マンチャ―”」(同左)。2台の試乗インプレッションをイギリスからお届けします。(photo:Dean Smith)
フロントにV12エンジンを搭載するワンオフモデルの「アストンマーティン・ヴィクター」(写真右)と、1970年代にルマン24時間耐久レースに参戦した「アストンマーティンV8 RHAM/1“マンチャ―”」(同左)。2台の試乗インプレッションをイギリスからお届けします。(photo:Dean Smith)拡大

そこにドライビングファンはあるか?

まずはFR、MR、FF、4WDと、駆動方式の異なるスポーツモデルをそろえ、そのポテンシャルを引き出すべくツインリンクもてぎのロードコースを走りました。最新のFRクーペ「BMW M4コンペティション」から、4WDの「トヨタGRヤリスRZ“ハイパフォーマンス”」まで、8台のスポーツモデルが登場します。

さらに今回は、道なき道を進む醍醐味(だいごみ)にも目を向けました。日英米3カ国それぞれを代表する3台の本格クロスカントリーモデルをオフロードコースに持ち込み、その走りを楽しみました。サーキット、オフロードというクルマの実力が浮き彫りになる環境に臨んだテスターたちが、それぞれの目線で語るドライビングファンに、ぜひご注目ください。

ロードインプレッションのコーナーには、ついに日本上陸を果たしたアメリカンスポーツカーの雄「シボレー・コルベット」の新型が登場します。8代目にしてミドシップレイアウトを初採用した、その走りはどのようなものだったのでしょうか。

続いて英国のアストンマーティンからは、限定モデル「V12スピードスター」とワンオフモデル「ヴィクター」の試乗インプレッションをお届けします。さらに、プロトタイプながら、サーキットで新型「トヨタ86」こと「GR 86」と、新型「スバルBRZ」にも試乗しました。

好評の連載「クラブ・アームチェア・エンスージアスト」には1990年前後に日本国内のレースシーンを沸かせたレーシングドライバー、ジェフ・リースさんが登場します。

読みどころ盛りだくさんのCG9月号は、定価1300円です。デジタル版は、Amazon/Kobo/BookLive!/SonyReaderStore/ブックパス/Fujisanで購読できます。お近くの書店や、オンライン書店でお買い求めください。

--------------------------------------------

『CAR GRAPHIC』2021年9月号
発行所:株式会社カーグラフィック
定価:1300円
A4判変型・192ページ

定期購読する
アマゾンで買う
富士山マガジンサービスで買う

--------------------------------------------

あなたにおすすめの記事
新着記事