「トヨタGRスープラ」に35周年記念車が登場 ウェブ限定で商談申し込みの受け付けを開始

2021.08.06 自動車ニュース
「トヨタGRスープラSZ-R“35th Anniversary Edition”」(左)と「GRスープラRZ“35th Anniversary Edition”」(右)。
「トヨタGRスープラSZ-R“35th Anniversary Edition”」(左)と「GRスープラRZ“35th Anniversary Edition”」(右)。拡大

トヨタ自動車は2021年8月6日、スポーツカー「GRスープラ」に特別仕様車「35th Anniversary Edition」を設定し、商談申し込みの受け付けを開始した。

GRスープラRZ“35th Anniversary Edition”
GRスープラRZ“35th Anniversary Edition”拡大
 
「トヨタGRスープラ」に35周年記念車が登場 ウェブ限定で商談申し込みの受け付けを開始の画像拡大
GRスープラSZ-R“35th Anniversary Edition”
GRスープラSZ-R“35th Anniversary Edition”拡大
 
「トヨタGRスープラ」に35周年記念車が登場 ウェブ限定で商談申し込みの受け付けを開始の画像拡大
 
「トヨタGRスープラ」に35周年記念車が登場 ウェブ限定で商談申し込みの受け付けを開始の画像拡大

今回の特別仕様車は、初代「スープラ」の誕生(国内初代1986年発売)から今年で35周年を迎えることを記念して設定された限定モデルである。ベースとなるのは「RZ」「SZ-R」の上位2グレードで、カタログモデルとは異なる専用のボディーカラーやインテリアの仕立てなどを特徴としている。

両モデルともに、マットブラック塗装の19インチ鍛造アルミホイールを装備するほか、助手席前インストゥルメントパネルに35周年記念カーボンオーナメントを装着。RZでは特別設定のボディーカラー「マットストームグレーメタリック」や、赤い本革シート、特別装備のワイヤレスチャージング機能なども特徴となっている。

一方SZ-Rでは、キャリパーが赤で塗装されたスポーツブレーキや、マットブラック塗装のドアミラー、赤と黒のアルカンターラ/本革コンビシート、スポーツアクセルペダル、スポーツブレーキペダルを特別装備している。ボディーからはオプションの「ライトニングイエロー」を含む全5色から選択可能だ。

価格は以下の通り。

  • SZ-R“35th Anniversary Edition”:653万5000円
  • RZ“35th Anniversary Edition”:783万5000円

販売台数はそれぞれ35台。商談申し込みは2021年8月6日から8月31日までウェブで受け付けられ、同年9月7日に抽選を実施。その後、順次商談を行い、同年12月ごろに発売する予定となっている。

(webCG)
 

関連キーワード:
スープラ, トヨタ, 自動車ニュース